ここから本文です。

更新日:2020年5月12日

工事検査課の業務概要

技術管理関係

技術管理は、主として技術管理に関する総括及び調整を行います。

その他

  • 設計及び積算に関する総括及び調整
  • 市技術職員の研修
  • 技術に関する関係行政機関との連絡調整

などの業務を行います。

工事検査関係

工事検査は、市が発注した建設工事(土木工事、建築工事、設備工事)が契約図書(契約書及び設計図書)のとおりに完成しているかの検査を行います。

検査対象

工事検査課が検査対象とする工事規模などは次のとおりです。

  • 当初契約時の請負金額が1件1,000万円以上(明石市工事検査要綱第11条第2項第3号イに掲げる保全工事にあっては、3,000万円以上)の工事
  • その他、総務管理室工事検査課長が特に必要と認めた工事

契約内容の履行の確認

工事が完成すれば、工事を担当する課が、契約図書に基づき適正に施工されたかをチェックし、完成を確認します。

次に、庁内の独立した検査専門組織である工事検査課が、契約内容の履行の確保について、出来形、出来ばえ、機能性、品質などを考慮して、定められた基準により検査し、合格した工事について工事検査済証を発行します。

このように、公共工事は、貴重な税金など公的資金により賄われているため、その工事が契約図書に基づき適正に施工されているかを複数の課で確認・検査しています。

受注者の指導育成

.工事検査課は検査時の指導を通じて工事の適正な施工、要求されている品質の確保と、受注者と共に協力し、技術水準の向上に努めています。

工事検査の主な法的根拠

  • 地方自治法第234条の2第1項
  • 地方自治法施行令第167条の15
  • 明石市契約規則第33条

お問い合せ

総務局工事検査課
電話/078-918-5071
ファクシミリ/078-918-5156
電子メール/kojikens@city.akashi.lg.jp

お問い合わせ

明石市総務局工事検査課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5071