ホーム > 市政情報 > 採用情報 > 先輩が語る仕事の話/福祉職

ここから本文です。

更新日:2020年6月11日

先輩が語る仕事の話/福祉職

 

2020二川001

 

 二川 亜沙子

平成29年入庁

こども局 明石こどもセンター こども支援課

こどもの適性に応じた関わりを保護者と共有でき、こどもが家庭の中で笑顔で生活できるようになった時はやりがいを感じます。

 河野 康政

平成28年入庁

感染対策局 あかし保健所 健康推進課

個々の課題や困り事を市民全体の課題として考え、施策立案等に関わっていくことができるダイナミックな環境は市職員ならでは!

 

2020河野係長00

 2020鶴00

 

 鶴 優子

平成30年入庁

福祉局 生活支援室 生活福祉課

明石市役所は、新卒の人、民間企業経験者、様々な専門職の人が働く、多様性に富んだ、活気ある職場です。

 

 上阪 裕子

平成30年入庁

福祉局 生活支援室 障害福祉課

自身の持つ専門性を活かすだけでなく、スキルアップができます。

2019上阪00

2019石田係長00 

 石田 三保

平成25年入庁

感染対策局 あかし保健所 ひきこもり相談支援課

目標にしたい上司や先輩がたくさんいます。

お問い合わせ

明石市総務局職員室職員担当

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5006