ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(広報紙) > 平成30年 > 広報あかし2018年(平成30年)9月15日 > 広報あかし9月15日号特集「もしかして認知症?と思ったらチェックしてみよう!」

ここから本文です。

更新日:2018年9月15日

認知症チェック

<75歳以上の市民が対象> もしかして認知症?と思ったらチェックしてみよう!

「すべての人にやさしいまちづくり」を進める市では、今年から9月を「明石市高齢者福祉月間」と定め、高齢者の皆さんが、住み慣れたまちで安心して暮らせる地域づくりに取り組んでいます。9月25日からは、新たな認知症支援をスタートしますので、詳しくご紹介します。

最近こんなことありませんか?

最近こんなことありませんか?

 

 認知症検診を受けて安心 検診費用などを助成します

 認知症は、早い段階で気付くことで、進行を遅らせることや、良好な時間を長くすることができる場合があります。そのためには、早期受診は非常に大切です。75歳以上の皆さん、ぜひこの機会に認知症検診を受けてみませんか。

応募方法

応募方法ステップ4

地域の見守り支援につなげます

【お問い合わせ】  TEL:078-918-5288 FAX:078-918-5106 

 

地域の支援も一緒に取り組んでいます 

 

シニアいきいきパスポートお得にお買い物! 特別優待キャンペーン中

65歳以上の人に、公共施設の利用料の割引や協賛店で特典を受けることができる

しにあいきいきパスポート

「シニアいきいきパスポート」を交付しています。 ぜひご利用ください

詳しくはこちら→