ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(広報紙) > 2020年 > 広報あかしー新型コロナウイルス関連記事のまとめ > 広報あかし3月15日号特集「新型コロナウイルス感染症」

ここから本文です。

更新日:2020年3月15日

広報あかし3月15日号特集 「新型コロナウイルス感染症」

市は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、組織体制を強化するとともに、新たに総合相談ダイヤルを開設しました。引き続き、電話相談の受け付けや積極的な情報提供などを進めていきます。

総合相談ダイヤルTEL918-5090。感染したかもダイヤルTEL918-5439

市長コラム

「市民の健康と生活を守るために全力で」
新型コロナウイルスの感染者が県内で確認され、市は医療機関や高齢者施設など専門機関と一緒に拡大対策本部を立ち上げました。引き続き、官民一体となり、感染拡大防止に向けて、全力で対策を進めているところです。
特に、高齢者福祉施設に巡回指導を行うなど、重症化リスクの高い施設を中心に対策しています。
市民の皆さんは、国や県、市が発信する情報を基に、冷静に行動していただくとともに、より一層、手洗い、せきエチケットを徹底してください。また、発熱や風邪などの症状がみられる場合や新型コロナウイルスの感染を疑う場合は、外出を自粛し、速やかに専用ダイヤル(TEL918-5439)に相談してください。
今後とも、関係機関と緊密に連携し、市民の健康と生活を守るために、感染拡大防止に向けて迅速かつ的確に対応していきます。

明石市長 泉 房穂

新型コロナウイルス感染症 対策に全力で取り組みます

新型コロナウイルスの感染が各地で広がっています。市民の皆さんには冷静に行動していただき、感染症の予防のために手洗い、せきエチケットの徹底などの対策をお願いします。少しでも不安がある場合は、お気軽に相談してください。

感染症に対する市の取り組み

<組織体制を強化> 関係機関と更なる連携を対策本部を拡大

医師会や市民病院、社会福祉協議会や高齢者施設などの10団体の関係機関とともに、「新型コロナウイルス感染症拡大対策本部」を立ち上げました。関係機関と更なる連携や情報共有を図り、迅速な対策や着実な生活支援を進め、全市をあげて取り組みます。

施設の巡回指導や対策を徹底 重症化リスクにしっかり対応

施設の巡回指導や対策を徹底

新型コロナウイルスQ&A

新型コロナウイルスに関する日常の対応や疑問点にあかし保健所所長の濵田昌範(ICD=感染症を専門に扱う医師)が答えます。

新型コロナQ&Aにあかし保健所所長濵田昌範(ICD=感染症を専門に扱う医師)が答えます。

手洗いやせきエチケットがとても重要です!

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、手洗いやせきエチケットなどの実施がとても重要です。
感染症対策に努めていただきますようお願いします。

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、手洗いやせきエチケットなどの実施がとても重要です。

 お問い合わせ

学校園に関することはこちらから 教育委員会事務局学校教育課 TEL918-5055 FAX918-5111
幼稚園・保育所に関すること こども育成室(運営担当) TEL918-5149 FAX918-5650
放課後児童クラブに関すること こども育成室(放課後児童クラブ担当) TEL918-6004 FAX918-5163
コミセンに関すること コミュニティ・生涯学習課 TEL918-5004 FAX918-5131

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101