ホーム > 健康・福祉 > 国民健康保険 > 新着情報・お知らせ > 国民健康保険料の算定方法や納付回数が変わります

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

国民健康保険料の算定方式や納付回数が変わります

◆国民健康保険料の算定方式を変更します

 ・固定資産税から算定する資産割を廃止します。

 ・今後平成30年6月市議会での議決を経て、保険料率(所得割・均等割・平等割)が改定されます。

◆保険料決定通知時期や納付回数を変更します

 ・所得の確定値と改定された保険料率に基づき、各世帯の保険料を決定し、7月中旬に通知します。

 ・納付回数が年10回から9回に変更され、納期は7月~翌年3月の各月末になります。納付が困難な場合の相談は引き続き行います。

◆保険料の軽減判定基準が緩和されます

 保険料の軽減措置(均等割と平等割の2割・5割・7割が減額される措置)は前年中の所得が一定の基準以下の世帯に対して適用しますが、4月から判定所得基準が緩和されます。

軽減割合

平成30年4月~

平成30年3月末まで(参考)

世帯主・被保険者全員の

平成29年1月~12月の所得合計金額

世帯主・被保険者全員の

平成28年1月~12月の所得合計金額

2割

33万円+

50万円×被保険者数

33万円+

49万円×被保険者数

5割

33万円+

27.5万円×被保険者数

33万円+

27万円×被保険者数

 

お問い合わせ

明石市市民生活局国民健康保険課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5022・5023・5021

ファックス:078-918-5105