ホーム > 市政情報 > 広聴制度 > 市民提案箱 > 意見と回答 > 令和元年5月 意見の要旨と回答

ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

 令和元年5月 意見の要旨と回答

  1. 朝霧台公園ボール使用禁止について
  2. タコバスのルート
  3. コンビニでの証明書交付について
  4. マナー
  5. 療育手帳
  6. ガードレールの設置について
  7. 市役所のトイレについて
  8. 妊婦健診助成券について
  9. たこバスについて
  10. 皿池周辺のユスリカ対策
  11. 事故防止策検討依頼
  12. 市立小学校体操服の販売について
  13. 固定資産税納付書の送付について
  14. 市民会館について
  15. 子供の教育支援について
  16. バスの便を増やしてください
  17. 街灯の数・位置・向きの改善要望
  18. あかし総合センターの件
  19. 公営住宅を簡易宿泊施設として活用する
  20. 魚住北公園の利用者の駐車について
  21. バスの停留所及びバス車内での衛生問題について
  22. 西新町駅前の広場について
  23. 屋内市民プール設置
  24. 明石市の学校の先生達に池上正さんの講演を
  25. 小中学校体育大会と授業の遅れについて
  26. 明石駅道路上喫煙場所について
  27. 明石市立市民病院の駐車場料金について
  28. 学習室の利用
  29. 西明石駅新幹線口について
  30. 松江公園の路上駐車について
  31. 美里公園の樹木剪定について
  32. 大久保駅東公園のフェンスについて

 1 朝霧台公園ボール使用禁止について

北側と南側に、役所により設置された、”公園ルール”の看板がありますが、経年により文字の一部は消えています。 看板の足は、接ぎ木されていますが、再び倒れそうです。

近距離からサッカーボールをシュートし、蹴る音とフェンスにあたる音が不快な騒音に感じます。

同じく東側のごみ集積所のセメント構造物(壁)にも、野球ボールを当てるのでバーンバーンと音がします。

是非、朝霧台公園利用ルールとして、ボール使用禁止と告知看板の設置をお願いします。

回答

お問合せいただきました公園独自のルールを設けてボールの持ち込みを禁止することに関しまして、回答いたします。

市内の公園におきまして、現時点ではボール遊びを禁止するルールやその他の独自ルールを設けることは行っておりません。

特定の人の迷惑行為に対してボールの持ち込みを禁止しますと、幼いこどもがボールを転がす遊びなどや、高年クラブの方が行うグラウンドゴルフ等についても制限してしまうことから、望ましい対応ではないと考えております。

周囲に迷惑となるボール遊びにつきましては、看板により啓発するとともに近隣の小学校に注意するよう依頼しているところです。

朝霧台公園につきましては、ご指摘のとおり周囲に迷惑となるボール遊びや看板の老朽化などを確認いたしましたので、看板を更新し、朝霧小学校と有瀬小学校に公園でボール遊びをする際は、周りの方に迷惑とならないボール遊びをするよう、また、公園からの飛び出しに注意するよう依頼いたしました。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次へもどる

 2 タコバスのルート

魚住のタコバスのルートに清水の特別養護老人ホームを入れられないでしょうか。

錦が丘ルートが近くまで来ていますが、もう少し延長できないものでしょうか。この特養は公共交通機関のアクセスが不便です。

高齢の父が、入所している母の面会に毎日行くのですが、公共交通機関がないので車で行っています。
免許返納してもらいたいのですが、面会のための足がなくなるので悩んでいます。

回答

お問い合わせを頂きました、「特別養護老人ホーム明石愛老園」地域への延伸につきましては、路線を延伸した場合、需要が増え利用者数の増加が期待できる一方で、運行距離が延長されるため、利用者の増加による運賃収入の増加以上に運行経費が大幅に増加すると見込まれます。

そのため、現時点では路線延伸の計画はございません。

以上、何とぞご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

(都市整備室都市総務課/078-918-5035)

→目次へもどる

 3 コンビニでの証明書交付について

明石市でもマイナンバーでのコンビニで証明書等を交付できるようにしていただきたいです。

同じ県内でも行なっている市や行なっていない市があります。

明石市がコンビニでの証明書交付を行なっていない理由を教えてください。

回答

コンビニでのマイナンバーの利用(以下、コンビニ交付)につきましては、個人番号カードを使用して、コンビニ内にあるキオスク端末から住民票等を出力できるサービスです。

現在、個人番号カードの交付率は、全国平均で約12%、本市におきましても約11%と低い状況から、コンビニ交付を導入した場合の利用率は非常に少なく、加えて、導入するための初期投資やその維持費用もかかることから、導入を見合わせております。

なお、明石市では明石駅前のパピオスあかし6階のあかし総合窓口において、平日は9時00分~20時00分まで、土日祝日は9時00分~17時15分まで(第3日曜日、年末年始を除く)証明発行の受付を行っておりますので、ご利用いただければと思います。

証明書のコンビニ交付については、その利便性も認識しておりますので、個人番号カードの交付枚数の増加状況も見ながら、導入については引き続き、慎重に検討をしていきたいと考えておりますので、よろしくご理解賜りますようお願いいたします。

(市民生活局市民課/078-918-5020)

→目次へもどる

 4 マナー

明石駅南側から東へ向かう歩道橋の下で、掃除されてる方が、歩道橋の掃除道具入れの中で喫煙したり、飲食してるのを何度が目撃しました。

市の管轄であれば改善してほしいです。

回答

明石市では、明石駅周辺における道路清掃等を民間に委託して行っております。

業務担当者の喫煙、飲食によって、ご不快な思いを与えてしまい、大変申し訳ありませんでした。

業務中の喫煙や飲食は決して行うものではありませんので、再発の防止に努めてまいります。

(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次へもどる

 5 療育手帳

療育手帳は今は兵庫県が交付していますが、今後は明石市で交付するように、知的更生相談所を含めて検討してほしいです。

回答

療育手帳は厚生労働省の「療育手帳制度要綱」に基づいて交付されています。同要綱で、療育手帳を交付するのは都道府県、指定都市とされており、児童相談所を設置する中核市は児童相談所での判定に基づいて療育手帳を交付することができるとされています。

現在、明石市では、明石こどもセンターの判定に基づいて明石市が18歳未満の方の療育手帳を交付し、兵庫県立知的障害者更生相談所の判定に基づいて兵庫県が18歳以上の方の療育手帳を交付しています。

(生活支援室障害福祉課/078-918-1344)

→目次へもどる

 6 ガードレールの設置について

明石駅から南に歩いたところにある玉子焼ききむらやの交差点にガードレールを設置してほしいです。

通学路なのでよろしくお願いします。

回答

大津市の園児死亡事故を受け、交差点等における点検・整備について、国土交通省において、現在何らかの対策指針を定めているところと聞いております。

ご指摘の交差点につきましても、国の指針が示されれば、対応を検討してまいりますので、ご理解下さいますようお願いいたします。

(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次へもどる

 7 市役所のトイレについて

本庁舎2階トイレを使用しましたが、和式しかなく足腰があまり丈夫ではない高齢者には使いづらいです。

これでは高齢者に優しい明石とは言えません。

洋式の節水トイレに一日も早く替えてください。

回答

庁舎2階は窓口東側トイレに洋式を設置しています。ロビー側のトイレは建物の構造上、洋式トイレの設置が困難なため、トイレ入口に窓口東側トイレへの案内を貼紙しているところです。

ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(財務室管財担当/078-918-5008)

→目次へもどる

 8 妊婦健診助成券について

第1子の時は妊娠中も順調で、妊婦検診助成券も少し余るぐらいで、とても助かりました。

しかし、この度多胎妊娠となり、妊婦健診に行くにつれて、助成券が足らないのではと思うようになりました。

経過が順調な方の場合は大丈夫だと思いますが、切迫流産や切迫早産と診断されると通院回数や入院期間も多くなります。

神戸市や芦屋市は、妊婦健診助成金額自体が高く、加古川市では昨年度から増額したと知りました。

また、多胎妊婦には妊婦健診助成に追加という形で助成を上乗せしている尼崎市や丹波市など、県下にもそういった自治体があることも知りました。

どうかこういった状況があるということをお知りいただき、多胎妊婦の妊婦健診助成について検討していただきたく思います。

今後の多胎妊婦さんのために、どうかよろしくお願いいたします。

回答

現在、明石市では妊婦の方が定期的に健康診査を受け、健やかな妊娠期を過ごし、安心して出産を迎えられるように14回、計82,000円の妊婦健康診査費の助成を行っており、双児を妊娠の場合も助成内容は同じです。

妊婦健康診査は通常、14回までの助成で、出産までの妊婦健康診査費用をまかなうことができるものと考えられます。妊娠中の経過によっては、細やかな診察が必要となり、健診回数や診察費用が増えた場合は、妊婦の皆様にご負担していただいている状況です。

妊婦健康診査費の助成については、安心して出産を迎えていただく上で、重要な事業であると考えており、さらなる事業の充実を検討しております。

すべてのお母さんが安心してこどもを生み・育てることができるように、皆様からのご意見を広くお聞きして、改善への取り組みをしてまいりたいと考えておりますので、ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

(子育て支援室こども健康課/078-918-5656)

→目次へもどる

 9 たこバスについて

たこバスの路線がない地域の住民との公平性が問題視されていますが、タクシーのように、たこバスが通行可能な道であれば、市内どこでも行く、ウーバーのような配車システムを作ってほしいです。

回答

はじめに、明石市の公共交通軸につきまして、東西方向はJR・山陽電鉄が、南北方向は路線バスが、そして路線バスが運行していない市西部地域ではTacoバスが鉄道駅と地域とを結ぶ役割を担っております。

路線バスが運行する地域においては、路線バスの運行が優先されることとし、原則Tacoバス路線による重複運行はおこなっておりません。

また、Tacoバスは一般の乗合バスと同じ定時定路線での運行をおこなっており、タクシーの様なドアトゥードアの運行は想定しておりません。

以上のような理由から、ご意見を頂戴しましたような新システムの導入につきまして、現時点で計画はございません。

何とぞご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

(都市整備室都市総務課/078-918-5035)

→目次へもどる

 10 皿池周辺のユスリカ対策

毎年、この時期に大量のユスリカが発生し、困っています。

特に対策をしていないように思いますが、どの様にお考えでしょうか。

野鳥の観察を行う取り組みをされていますが、近隣住宅にはふんの被害もある状態です。

また、池周辺の草についても刈られている所とそうでないところがある様に感じます。

ため池の利用についてはある程度理解はしているつもりですが、散歩をされる方もおり、ゴミのポイ捨てについても目立つように感じます。

玄関を開ける度に大量のユスリカが入る状況なので、もう少し市としても取り組んでいただけると幸いです。

回答

「皿池」につきましては、市街化調整区域に存する農業用「ため池」であり、市有ではなく「財産区」という地域共有の財産であります。ため池は、農業用水を確保するために人工的につくられた貯水池で、長い年月にわたり水田農業を支えてきており、地元の農業者の方々が管理されています。

皿池のユスリカについては、これまでも近隣住民の方から苦情・要望を受けており、ため池管理者と協力しながら、これまでいくつかの対策(ため池から発生する虫の幼虫を捕食するモロコ・フナの放流や、農閑期にため池の水を抜き、池干しを実施することにより虫の卵や幼虫を駆除する、定期的に草刈りを実施し成虫の繁殖場所を無くすなど)を講じてきましたが、抜本的な対策には至っていない状況です。

水辺環境において、ユスリカ等の発生を抑制することは、本市のみならず、他都市においても難しい状況になっておりますが、引き続き、地域と連携を図りながら、少しでもユスリカの発生を抑えるよう取り組みを進めてまいります。

また皿池では、地元のため池協議会を中心に野鳥観察会を実施するなど、ため池の自然環境保全の取り組みにも尽力されているところです。

フンの被害があるとのことですが、野鳥は自然に飛来してくるものであるため、フンの被害についての効果的な対策は難しいところです。

(産業振興室農水産課/078-918-5017)

→目次へもどる

 11 事故防止策検討依頼

「明石卸売市場南」交差点の北側にて道路を横断する歩行者、自転車が多数です。
先日ノンストップで自転車で横断する高校生と接触しかけたので連絡させていただいた次第です。

横断防止策の検討をお願いいたします。

回答

自転車のマナーが守られていないことは市も認識し、啓発の重要性を重く感じています。これまで本市では、スタントマンが模擬交通事故を再現し、事故の怖さを感じながら通行ルールやマナーを学ぶ「スケアート゛・ストレイト教室」を市内すべての高校で開催するほか、中学校や自治会など地域に出向き、明石警察署と連携のもと交通事故の発生状況など具体を交えた講話や、リーフレット、DVDといった教材を用いた交通安全教室を平成30年度は、年間約100回、約15,000人の市民を対象に開催しているところです。

また、兵庫県では「自転車の安全で適性な利用の促進に関する条例」が平成27年4月1日に施行され、全国に先駆けて自転車の損害賠償保険等の加入が義務化されるなど、本市のみならず兵庫県下全域で自転車対策に取り組んでいるところです。

さらに、歩行者による歩きスマホやドライバーや自転車利用者によるながら運転が原因となる重大な事故も多く報道され、兵庫県警も取締りの強化を図っているところです。

今後も引き続き明石警察署との連携を強化しながら、自転車ルールの遵守と交通マナーの向上に努めて参りますので、ご理解を頂きますようお願いいたします。

なお、今回いただいたご意見は、明石警察署にお伝えし、自転車をはじめとする交通違反の取り締まりの強化をあらためて要望いたします。

(道路安全室交通安全課/078-918-5036)

→目次へもどる

  12 市立小学校体操服の販売について

朝霧小学校の指定体操服について、販売店舗が1店舗のみ、かつ小学校から距離があります。

校区からバス等乗り継いで行く必要があり、学校での販売以外で購入するのが困難です。

下に子どもがいる、共働き家庭等では、かなり困っていると思います。

明石駅周辺等の取り扱い店舗を増やす、通信販売等、ご検討をお願いいたします。 

回答

学校で使用する体操服の指定は、各学校の判断で行っております。

いただいたご意見の内容について朝霧小学校に確認しましたところ、今まで体操服を取り扱う業者の販売店舗を拡大してほしいという要望がなかったと聞いております。

その理由として、業者に電話注文することができ、学校で取り置きが可能であることでした。また、授業参観やオープンスクールでの販売も行っているということでした。

販売店舗が遠方でかつ購入に行く時間がなく、困っている旨を一度学校にご相談されてはいかがでしょうか。

(学校教育課/078-918-5055)

→目次へもどる

13  固定資産税納付書の送付について

明石市の固定資産税納付書の送付が遅いです。

近隣の市ではもっと早く納付書を送付しています。

5月の中頃に届いて5月の末に払込期限ですので、短すぎます。

どうして明石市は送付が遅いのですか。早くすることはできないのですか。

回答

明石市では、平成15年の地方税法改正により固定資産税課税台帳の縦覧(3月中の20日間)が土地家屋価格等縦覧帳簿の縦覧に変更されたことに伴い、納税者の皆様がご自分の税額等を他の土地家屋の価格と比較するための期間として縦覧期間を4月当初営業日から5月31日までに変更したことで、納税通知日を5月10日頃に納付書を同封(口座振替の方を除きます。)してお送りしています。

また第1期の納付期限は、納税通知書が届いてから10日以上で送付日から20日程度、土地家屋価格等縦覧帳簿の縦覧日最終日までと地方税法や条例規則で定められていることから5月31日(休日の場合は翌営業日)としています。

兵庫県下にある29市の状況としましては、明石市と同様に19市が4月当初営業日から5月31日まで縦覧帳簿縦覧を行い、5月中旬に納税通知書と納付書を送付し、5月31日を納期としています。直近では、加古川市が平成24年度から縦覧期間を延ばし、納期を5月31日に変更されています。

残る10市は、4月当初営業日から4月30日まで縦覧帳簿縦覧を行い、4月中旬に納税通知書と納付書を送付して4月30日(休日の場合は翌営業日)を納期としています。そのため納税通知書、納付書の送付を4月中にしても第1期の納付期間は20日程度となっております。

よろしくご理解賜りますようお願いいたします。

(税務室資産税課/078-918-5015)

→目次へもどる

14  市民会館について

市民会館のトイレが和式が多くてびっくりしました。
高齢の方が多く、行列ができていた女子トイレでは、和式は空いているのに洋式トイレ待ちで、行列が更に長くなっていました。
改善を望みます。

回答

明石市立市民会館は約48年前に建てられた施設であり、ご指摘の通りトイレの多くは、和式トイレとなっております。

48年以上前の施設でもあり、施設が大変老朽化しており、修繕・改修においても、老朽化対策・安全対策が中心となっており、多額の費用を必要としているところです。

しかしながら、利用者の方の利便性・快適性を考えると、洋式トイレへの改修も必要なことと考えます。今後は、安全対策など、施設全般に渡る改修の必要性を見極めながら、和式トイレから洋式トイレへの改修についても、検討していきたいと考えております。ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。

(文化・スポーツ室文化振興課/078-918-5607)

→目次へもどる

15  子供の教育支援について

大学在学中の子供の養育を支援していただけないものでしょうか。

例えば、兵庫大学は、地域との連携をしているということで高砂市、加古川市は、私立大ながら奨学金制度を無利子で貸与しています。

子育て世代にやさしい明石市にもぜひ、大学に通わせやすい制度を考えていただきたいと存じます。

回答

大学に通わせやすい制度といたしまして、奨学金制度というご提案でございますが、大学における奨学金制度は、独立行政法人日本学生支援機構において貸与型の奨学金制度がございます。

第一種奨学金(無利子)と第二種奨学金(有利子)がありまして、第一種奨学金においては、貸与基準を満たしているにもかかわらず、貸与を受けられなかった者(残存適格者)を解消するなど、大幅な充実も図られています。

また、平成29年度からは給付型による奨学金制度が先行実施され、平成30年度からは本格実施されています。

また、国においては、大学等における授業料等減免制度も令和2年度からの導入に向けて検討されているところでございます。

このように国等において大学等における制度の拡充が図られている中、明石市教育委員会におきましては大学における奨学金制度の導入は現在考えておりません。

ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

(教育委員会事務局総務課/078-918-5054)

→目次へもどる

16  バスの便を増やしてください

明石市港町に住んでいますが、バスの便が不便で困っています。

バス停は岩屋神社前で、バスは1時間に1本しかありません。以前は1時間に2、3本ありました。

自家用車両を持っていないので、明石駅前に行くのに歩いて行かなくてはなりません。

高齢の母も明石駅まで歩くのは大変だと言っています。

バスの便を勝手に減らされるのは腹が立ちます。

バスの便を増やしてください。

回答

港町地区のバスの本数につきまして、ご不便をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます。

お問い合わせを頂きました内容につきまして、民間バス会社に確認をいたしましたところ、以下のとおり回答がございましたのでご確認ください。

<民間バス会社>

平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

このたびは貴重なご意見をお寄せいただきまして、誠にありがとうございます。

事前に調査をしましたところ、港町地区から明石駅に向かわれる利用者数は、便平均4.5名程度と非常に少なく、収支面から便数を維持できない状況でございました。

弊社としましては、できる限りお客様のご期待・ご要望にお応えすることで、貢献していきたいと考えておりますが、他方公共交通の維持の為には採算性も考慮しなければならないため、現在の利用状況では、港町地区→明石駅方面路線の追加運行は困難な状況でございます。

加えて現在、弊社を含むバス業界では収支面での課題に加え、深刻な乗務員不足と直面しており、運行の見直しを進めております。そのため、ご利用の少ない路線におきましては路線の減便を実施しておりますが、今後ご利用者が増えるなど利用状況が改善される場合は、追加運行も検討させていただきます。

大変ご不便をおかけ致しますが、何とぞ事情ご理解賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

 

以上で回答とさせていただきますので、何とぞご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

(都市整備室都市総務課/078-918-5035)

目次へもどる

17  街灯の数・位置・向きの改善要望

全体的に街灯が少ないと感じます。

国道2号でさえ175号交差点から大久保駅付近までが暗いです。

貴崎校区も暗いです。街灯数が少ないのは言うまでもありませんが、街灯が照らす向きが車道側になっており、歩道が暗いのです。

車の運転手に歩道にいる歩行者の存在を分からせるべきです。

また、街路樹と街灯の位置の問題で、夏には木々の影で歩道が真っ暗である箇所もあります。

改善を求めます。歩行者の交通安全と犯罪防止に気を配って欲しいです。

回答

本市の街灯設置は、設置場所の周辺地域のご意見を尊重するため、地域意見を取りまとめて頂いている自治会長からご要望を頂き、道路管理者でも検討させて頂いているところです。

つきましては、地域自治会長または明石市道路整備課へ、具体の場所をご連絡頂きますようお願いいたします。ご連絡を頂きますと、市と自治会長で検討してまいります。

なお、街路樹の伐採等のご要望については管轄が異なりますので、国道2号(和坂交差点以西)については、兵庫県加古川土木事務所 管理第一課(079-421-9192)、また国道2号(和坂交差点以東)及び国道175号においては、国土交通省兵庫国道事務所 明石維持出張所(078-928-5820)までご相談頂きますよう、よろしくお願いします。

(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次へもどる

18  あかし総合センターの件

日曜日に印鑑証明が欲しくて行ったのですが、休みでした。

他の日曜日は営業しているのに、第3日曜日だけ休みなのは、納得いきません。

すべての日曜日に営業してください。

回答

あかし総合窓口は、平日は午前9時から午後8時まで、土日祝日は午前9時から午後5時15分まで業務を行っており、毎月第三日曜日と年末年始は休所日となっております。

月に一度、第三日曜日を休所日としているのは、各業務のオンラインシステムや施設のメンテナンスを実施する必要があるためです。

ご不便をお掛けいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

(あかし総合窓口/078-918-5645)

→目次へもどる

19  公営住宅を簡易宿泊施設として活用する

全国的に空き家問題が深刻化しています。

市内でも、公営団地の空き家が増えて、老朽化が急速に進展しています。

そこで考えたのが、公営団地の空き家を民間企業と連携して、簡易宿泊施設としての活用です。空き部屋を利用して貰う事によって、建物の劣化を防止出来ます。

食事等は、近所の食堂やレストラン、コンビニなどの店舗を活用してもらう事で、活気と賑わいを生みます。

なぜこのような提案をするかというと、最近頻発する災害の準備の為です。

地震や豪雨災害で、被災した人の仮設住宅を建設する時間や場所の確保が、いつも問題になりますが、もし、公営住宅の空き部屋を簡易宿泊施設として使用していれば、いざ災害が起きた時に、その宿泊施設を一時的な避難施設として活用できます。

住人には、団地内の活性化や賑わい、雇用や仕事として張り合いを提供します。

以上、朽ち果てていく公営団地の活用によっていろいろな問題を解消できるのでは無いかと考えた提案です。

回答

市営住宅を含む公営住宅は、公営住宅法に基づき「住宅にお困りの低額所得者向けの賃貸住宅」として整備されたものであり、現時点においては、簡易宿泊施設として活用することは法律で規定されておらず、特別な扱いとして国の承認をもらう必要があり、簡単に実施できるものではありません。

本市としては、まだまだ市営住宅への入居希望者が少なくないこと、簡易宿泊施設の需要が不明であり、また実施により治安の悪化が懸念されること、等により、現在の明石市の状況においては、そのような活用を考えておりません。

よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。

(住宅・建築室住宅課/078-918-5076)

→目次へもどる

20  魚住北公園の利用者の駐車について

公園の利用者の車が溢れて公園敷地内に駐車しています。

緑地公園課は、駐車スペースが少ないので苦肉の策だと言って黙認しています。

市は利用者を制限するなどして、直ちに公園敷地内での駐車をやめてもらうよう、方策をとってもらいたいです。

回答

魚住北公園は、テニスコートと多目的広場といった有料施設に加え、ブランコなどが設置されている広場があります。また、有料施設を設置していることから、8台分の駐車場を完備しているところです。

しかしながら、有料施設の利用者は、土日祝や平日の午前中などに集中するため、一時的に駐車場が不足し、近隣にご迷惑をかける状態となっていました。その一方、広場については、他の公園と比較して利用者が非常に少ない状態となっておりました。

そこで、平成28年度から駐車場が不足する時間帯に限り、広場を一時的に駐車場として活用し、駐車場の不足に対応してきたところです。したがいまして、現時点におきましては、これまで以上に、公園利用者の安全に配慮するとともに、利用者の方々に乗り合わせでの来場を働きかけながら、引き続き、これまでどおりの運用をしていきたいと考えております。

今後につきましては、利用状況の調査を実施し、その結果を踏まえ、魚住北公園の今後のあり方について、検討してまいりたいと考えております。

この度は貴重なご意見をいただきありがとうございました。これからも市民の皆様に安全安心で快適に公園を利用していただけるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次へもどる

21  バスの停留所及びバス車内での衛生問題について

大久保駅前のバスの停留所を利用しているのですが、蚊(やぶ蚊)の発生がすごいです。

もう今の時期から、成虫ではないですが、大量に発生しています。

2番の停留所にある溝(銀の柵)には水もあり、その上に集まって飛んでいることが多いです。

丁度この溝が、バスの扉の位置に合致しています。

発車時刻まで扉を開けて待機している間にも、かなりの数が車内に入り込みます。

衛生的にも良くないと思うので、バスの停車位置にある溝の水分・草の除去等、防虫対策をお願いしたいです。

回答

側溝の桝(銀の柵)部分には泥を溜める空間(泥溜め)があり、そこへ水が常時溜まっている状況です。

泥溜めは排水機能の確保のため必要なものですが、当該位置はバス乗り場にもなっていることから、ご指摘のとおり環境対策の改善が必要な状況です。

そこで、当該箇所の桝につきましては、泥溜め部分をコンクリートで埋めて、水溜まりを極力減少させる対応を行います。よろしくお願いいたします。

(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次へもどる

22  西新町駅前の広場について

ふくやま病院横の広場でサッカーボールを蹴って遊ぶ小学生がいます。

何度かボールを追いかけて道路へ飛び出す様子を目撃しています。

また、点字ブロックのある場所で、スケートボード遊びをしているお子さんもいて、歩行者にぶつかりそうになっていて危ないです。

看板などで危険喚起をされてはどうでしょうか。

回答

駅前広場の安全対策については地元自治会と共に考えていく必要があります。

目に余る行為が続くようであれば、地元自治会への相談をお願いいたします。
(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次へもどる

23  屋内市民プール設置

水泳が大好きでよく神戸の屋内プールなどに行っていますが、まだ学生の為、交通費などが掛かり頻繁に足を運ぶことが出来ません。

なので明石市にも年中季節を気にせず通える屋内の市民プールを作っていただきたいです。

難しい件だとは思いますが、どうかご検討よろしくお願いします。

回答

現在、明石市内には市営の明石海浜プールが明石海浜公園にございますが、開催期間は例年7月から8月末頃までとしており、年間を通してご利用いただける施設がないことは承知しております。

しかしながら、市内にある約470ヶ所の公園の維持管理を行っている中で、新しいプール施設を造る費用や、その維持管理の費用は多額のものであり、現在のところ明石市の財政事情を勘案しますと大変厳しいものがございます。

申し訳ございませんが、遠くなりご不便とは思いますが他市の施設をご利用いただくようよろしくお願いいたします。

このようなご意見があったことを今後の公園整備の参考にさせて頂きます。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次へもどる

24  明石市の学校の先生達に池上正さんの講演を

人権推進課主催のセミナーがとてもわかりやすく素晴らしかったので、是非、また開催してもらえたらと思いました。

池上正さんによる「叱らない子育て」のお話でした。

とてもわかりやすく「叱らない」とはいったいどういう事なのか、子どもの人権を尊重するということを、サッカー指導の視点で丁寧にユーモアを交えて説明して下さったのが印象的でした。

新聞の記事によく取り上げられる、部活動などのスポーツ指導の行き過ぎについて、目にする度に心が痛みます。

教育現場の先生方の間でも関心が高まっているのではないでしょうか。

是非、明石市でも具体的に取り組んでほしいと思います。

回答

この度は、情報提供ありがとうございました。

人権教育を推進するうえで参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。

(学校教育課/078-918-5055)

→目次へもどる

25  小中学校体育大会と授業の遅れについて

私の子どもの小学校では体育大会の時に子どもの席にはテントがありません。

お茶を飲むタイミングが無いほど過密な練習のようです。

毎日2時間も3時間も体育大会の練習に使っています。

全員強制参加でここまで力を入れることに疑問をもちます。

今の子ども達は英語や話し合いやコミュニケーション能力、プログラミングなど学ばなければならないことも増えています。

本当に体育大会は必要なのでしょうか。せめて短縮するなど練習量も減らして本来の授業に当ててはいかがでしょうか。
行事の充実より個々の学力や性格を考慮した、多様化した社会に送り出す為の大切な小中学校時代を送らせてあげたいと思います。

回答

体育大会や音楽会など、各行事の実施については、各学校長が判断することとなっています。

本件を含め、学校生活に関することについては、直接お子様が通学している学校に相談されることをお勧めします。

いただいたご意見は、各学校にお伝えいたしますので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

(学校教育課/078-918-5055)

→目次にもどる

26  明石駅道路上喫煙場所について

明石駅東と北に喫煙所がありますが、壁でスペースを区切ってるだけなので、タバコの煙が周りに漂っていて、駅を利用する時どうしても臭いがして大変困っています。

しかも、信号のすぐ横にあるので、信号待ちをする時にすぐ近くで煙の匂いがするので、タバコを吸わないものとしては憤慨しています。

もう少し人通りの少ない場所、もしくはボックスタイプの喫煙所にしてほしいです。

回答

ご指摘の喫煙所につきましては、喫煙所からの煙や臭いが風向きによっては歩道を通行される市民の方々のところまで届いていることは認識しておりますが、密閉型の喫煙所は夜間の治安等が危惧されるため、設置しておりません。

本市では、人の往来が多い駅周辺に「喫煙防止・マナーアップ区域」を設定し、区域内に設置した喫煙所内以外では喫煙を自粛していただくことで、「たばこを吸う人にとっても、吸わない人にとっても安全で快適な駅前環境」の実現を目指しているところです。

今後とも喫煙所周辺の啓発パトロールを重点的に行うなど、喫煙者のマナー向上の取組を推進するとともに、国や県の動向にも注視しながら、効果的な対策について調査・研究して参りますので、ご理解いただきますようお願いします。

(環境室環境保全課/078-918-5030)

→目次にもどる

27  明石市立市民病院の駐車場料金について

家族が市民病院に入院しており、診療について医師から説明を聞いたり、必要な手続き等をしていたところ、入庫から38分程が経ち、200円の駐車料金が発生しました。

30分間は無料だがそれを越えると費用が発生するとの説明を受けましたが、複数の窓口で手続きをしていると、30分以内で済ませるのは困難です。

家族の診療のために出向いているにも関わらず駐車場代金が発生する点について、不満であり、改善を要望します。

回答

市民病院の駐車場につきましては、患者様ご本人の利用については、所定の割引手続きにより入庫から60分無料、以降60分毎100円を申し受けております。

また、お見舞いの方を含む患者様以外の皆様には、60分毎200円をご負担いただくこととしております。

ご利用者それぞれに、外来受診やお見舞い、お付添い等、ご事情は異なるかと思いますが、他の同等施設等とも比較検討の上、現状の取扱いとさせていただいておりますこと、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

いただきましたご意見は、今後の参考とさせていただきます。

(あかし保健所保健総務課/078-918-5414)

→目次にもどる

28  学習室の利用

パピオス明石に若者が学習できる設備があります。ハレハレの隣です。

年齢制限なく、学生ならば利用できるようにしてください。

今の時代は、年齢に関係なく大学に復学したり、保育士資格取得や看護学校に行く人も多いです。

回答

パピオス明石中高生世代交流施設(交流スペース・フリースペース)については、中高生世代向けの施設ではございますが、平日の昼間など、中高生の利用が少ない時間帯につきましては、施設の有効利用のため、一般の方にも開放し、ご利用いただいているところです。

一般の方が利用される際には、中高生の利用が多くなる時間帯はご利用を控えていただくことになる旨の説明をさせていただき、了解を得た上でご利用いただいております。

なお、初回ご利用時には利用者カードの発行が必要となりますので、総合カウンターでカードを作成して頂きますようお願いします。

中高生世代向けの施設ではありますが、一般の方も利用可能となっておりますので、ご理解くださいますようお願いします。

(子育て支援室子育て支援課/078-918-5725)

→目次にもどる

29  西明石駅新幹線口について

タクシーの待機中は環境問題よりエンジン切るようご指導ください。

人口増により自家用車が増加しています。広大なタクシー乗り場と狭小な自家用車エリアを交換してほしいです。

自家用車の乗降エリアは狭小すぎてとても危険です。

朝、観光バスが道端に停車していますが、交通事故につながります。観光バス専用エリアを設けてほしいです。

回答

待機中タクシーのエンジン停止についてですが、兵庫県では条例で、駐車中に運転手を含め人が乗車していない時はエンジンを停止しなければならないと定めています。

今回のご要望を受け、あらためてタクシー協会を通じ、JR西明石駅西口南側ロータリーを利用するタクシー会社等に対し、条例の遵守を求めるとともに、環境に配慮し、夏季、厳冬期を除き、乗車中のアイドリングストップについても励行いただくよう依頼しております。
(都市整備室都市総務課/078-918-5035、環境室環境保全課/078-918-5030)

西明石駅西側のロータリーは次のような基本方針で整備を行っております。 
・公共交通の利用を促進させ、渋滞緩和や環境負荷の軽減を図る。
・公共交通と一般交通の混在を避け安全性、定時性の確保を図る。
・高齢者等の交通弱者にも安心して利用できるバリアフリーに配慮した施設整備。

その結果、バスやタクシーの公共交通を東側に配置し、一般車両用の停車スペースを西側に配置しました。

現在のロータリーでも、不法駐車や長時間の停車が無くなれば、誰もが利用しやすい乗降場としての機能を発揮できるものと考えており、啓発に努めているところです。ご理解とご協力をお願いします。
(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次にもどる

30  松江公園の路上駐車について

松江公園の東側の住宅に入る道の路上駐車が酷すぎます。

天気のいい日や休日には、片側が通れないくらい停車している時もありますし、曲がり門付近に停めていて住宅に出入りできない時もあります。

大変迷惑ですし危ないので、何か対策してもらえませんか。

回答

松江公園の状況を確認したところ、公園東側の道路は、駐車禁止とされており、駐車禁止の標識はもちろんのこと、道路上や公園内におきましても路上駐車対策として、啓発看板等を設置しているところです。

しかしながら、公園内の看板につきましては、老朽化していることが確認されましたので、それを更新し、引き続き公園利用者に啓発してまいりたいと考えております。

また、駐車禁止の取り締まりにつきましては、警察が行うものとなっております。そのため、いただいた情報を警察に伝え、パトロールの強化を依頼いたします。

この度は貴重なご意見をいただきありがとうございました。これからも市民の皆様に安全安心で快適に公園を利用していただけるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

31  美里公園の樹木剪定について

美里公園の樹木が生い茂り、不審者が隠れたり、死角となったりする危険もあるので、剪定等していただきたい。

回答

直ちに現地確認し、剪定の必要がある樹木があるため、5月14日に当課公園管理事務所に作業を依頼し、5月17日に作業は完了しました。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次にもどる

32  大久保駅東公園のフェンスについて

大久保駅東公園で、フェンスを飛び越えるボールを子どもが取りに行くことがあり、危険なので公園南側のフェンスを高くしていただきたい。

回答

当該公園の整備にあたってはワークショップを開催し、3世代に渡り交流できるような場としてグラウンド部分を設けています。

ボール遊びができる場所の明示とそれ以外の場所ではボール遊びを禁止する旨の看板を設置すること、あわせて、フェンスを高くすることはしないことを説明し了承を得ましたので、6月3日に当課公園管理事務所に作業を依頼し完了しました。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次にもどる

お問い合わせ

明石市政策局市民相談室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5050

ファックス:078-918-5102