ホーム > 市政情報 > 広聴制度 > 市民提案箱 > 意見と回答 > 平成31年3月 意見の要旨と回答

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

 平成31年3月 意見の要旨と回答

  1. 誰もが演奏できるピアノ、キーボード、それに類する楽器を公の場に提供してほしい
  2. 10連休
  3. 西二見駅構内自転車通り抜け
  4. 国道2号線 小久保 信号機について
  5. 文化博物館前の路上駐車について
  6. 防災無線のスピーカーの音について
  7. 雲楽池付近の大量の虫について
  8. 意見させていただいた後の市の回答について
  9. 予約図書について
  10. 雲楽池の大量発生のユスリカについて
  11. 鳥羽新田南公園について
  12. 明石駅東側喫煙所について
  13. ひとり親世帯への援助
  14. パピオス明石の広場
  15. 子ども会につきまして
  16. おくやみコーナーを作ってください
  17. 明石市内を走るタクシー会社の素行について
  18. 自転車駐輪
  19. PTA入会・役員強制について
  20. JR魚住駅北側出口喫煙所コーナーの変更願い
  21. 西新町二丁目交差点について
  22. 道路渋滞
  23. 江井ヶ島駅駐輪場の件
  24. 重度障害児の一時預かりについて
  25. Tacoバス増便
  26. 迷惑駐車
  27. 上が池公園グランドの使用に関して
  28. 公園でのボール遊びで
  29. 高丘地区内バス運行状況について
  30. 敬老優待乗車券について
  31. 明石市出身のプロ将棋棋士誕生について
  32. 杖立の設置の要望
  33. 老人ホームについて
  34. JR西明石駅自由通路のトイレについて
  35. 明石公園のお堀での餌やり

 1 誰もが演奏できるピアノ、キーボード、それに類する楽器を公の場に提供してほしい

誰でも演奏できるように、ピアノやキーボードなどの楽器をJR明石駅の構内、もしくは、パピオスの2階の市民広場の一角に設置してください。

演奏家を世に出すため、自分の実力を披露するため、、空白の時間を費やすためなど、誰もが楽しめるような場を作ってください。

中古品でもいいです。

回答

お問い合わせ内容にあります「ストリートピアノ」につきましては欧州などで設置が盛んで、昨今においては、国内の商店街などで設置されつつあります。

道行く人が気軽に立ち寄り自己創発できる機会が増えるとともに、音楽に気軽に触れることができ、人垣が自然に生まれることにより、街のにぎわいづくりにもつながる芸術活動であると当市でも認識しています。

ご提案については、市民のみなさんが幅広く文化芸術に親しんでいただく場を提供するうえで参考にさせていただきたいと思います。ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

(文化・スポーツ室文化振興課/078-918-5607)

→目次へもどる

 2 10連休

他市では休日保育が月々の保育料で受けられるそうですが、明石市は何もありません。
10連休は何か対処はしていただけないのでしょうか。非常に困っています。

回答

4月30日、5月1日、5月2日の3日間について、公立の保育所・認定こども園は全11園で実施し、自園以外の認可保育所等の園児の受け入れも行います。募集案内は認可保育所等を通じて保護者へ通知し、申し込みは4月2日から4月12日の間で市役所で受付を行い、応募者多数の園については公開抽選を行っています。

民間認可保育所等は実施可能な一部の園で、自園児の受け入れを実施しますので、詳しくは、利用中の認可施設にお問い合わせください。

また、明石駅前パピオス内一時保育ルームは4月27日から5月6日まで全日開園します。生後6か月以上の未就学児童が対象で、認可保育所等の園児でなくても利用できます。

(こども育成室/078-918-5093)

→目次へもどる

 3 西二見駅構内自転車通り抜け

山陽西二見駅の自転車スロープについて、スロープから自転車に乗ったまま、切符売り場や改札前を走行する人が多く危険です。
私は何度も改札を出た瞬間、自転車と接触しそうになった事があります。
スロープ部分と切符売り場の広場の所にポールを立てるなど、自転車を降りないと通り抜け出来ない様にして欲しいです。

回答

ご意見いただきました山陽電鉄西二見駅の地下通路につきましては、歩行者通路を周知する看板及び安全対策のためのミラーを設置しているところです。

ご要望のポール設置等の物理的対策については、自転車を降りなければ通り抜けできないようにするために複数のポール等を設置する必要があり、一般の利用者の通行に支障が生じるため難しいと考えます。

自転車利用のマナーにつきましては、明石警察署と連携して自治会や学校など市内全域で交通安全教室を行っています。

また、通学で自転車を利用する近隣学校に対し、地下通路内の自転車乗車抑制、運転マナー向上について改めて啓発を行っていきたいと思います。

今後も引き続き交通事故の未然防止に努めてまいりますのでご理解ご協力をお願いいたします。

(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次へもどる

 4 国道2号線 小久保 信号機について

交通量が多く、歩道を横断中でも停止しない車が多いので大変危険です。

歩車分離式信号に変えていただきたいです。

回答

信号機については、警察の所管になります。

つきましては明石警察署交通第一課交通規制係(078-922-0110:代表)へご連絡願います。

また、市からもいただいた意見を明石警察署にお伝えします。

(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次へもどる

 5 文化博物館前の路上駐車について

明石文化博物館で催し物があり、開館間もなくから駐車場に入りきれない車で、博物館前からバス道につながる交差点まで路上に長い行列が出来ていました。

民家のガレージ前にも来館者の車を並ばせており、私は車での外出を諦めざるをえませんでした。

イベントや催し物をする際は、駅周辺や県立図書館前にも駐車場があるのですから、積極的にそちらへ誘導してください。

イベント開催時は駐車場の料金を上げるとか、60才以上もしくは小学生以下が乗車している場合のみ駐車を許可するとか対策を考えてください。

回答

文化博物館へ来館する車の列により、車での外出を諦めなければならない状況であったことを深く反省しお詫びを申し上げます。

今後の対応といたしましては、あらかじめ公共交通機関でのご来館を促すとともに、駐車場マップの作成や近隣駐車場へ誘導するなどの方策を検討し、外出の妨げにならないようにいたします。

以上、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

(文化・スポーツ室文化振興課/078-918-5607)

→目次へもどる

 6 防災無線のスピーカーの音について

錦が丘小学校裏にあるスピーカーが新しくなってから、放送される声が聞きとりづらくなった気がします。

先日の試験放送が流れたときは、「ピーンポーンパーンポーン」という音ははっきり聞こえるけど、その後に喋っている内容が聞きとれませんでした。

大雨や強風のときは、もっと聞こえづらいと思うので、何かある前に聞きとりやすく改善していただきたいです。

あと夕方5時に流れる音楽が変わってから、かなり音が割れているように思います。

回答

明石市内の防災行政無線スピーカーは、錦が丘小学校のものも含め、平成30年度にアナログ式のものを撤去し、新型のデジタル式スピーカーに変更して運用しております。お問い合わせを受けて、職員が現地およびその周辺で音の聞こえ方について確認を行いましたが、ご指摘にある聞こえにくさや音割れ、異音などは確認できませんでした。

同様の症状が続く場合は、詳細な状況をお伺いしたいので、総合安全対策室 地域防災担当(078-918-5069)まで直接ご連絡いただければと思います。

また、市では情報入手方法として防災行政無線の他に、テレビでのデータ放送や、防災ネットあかし(外部サイトへリンク)によるメール配信も実施しておりますので、あわせてご利用いただければと思います。

(総合安全対策室地域防災担当/078-918-5069)

→目次へもどる

 7 雲楽池付近の大量の虫について

池の影響のほかに、付近の用水路がむき出しになっていることから、臭いや虫が発生しやすい状況をつくっているのではないかと思います。
市の予算を用水路を塞ぐ費用やため池の管理費などに回すことは困難だと思いますが、近隣住民の生活に支障が出ているので、なんとか早期改善が見込めるように対策する費用の検討をお願いします。

回答


市街化区域の水路については、農業用水としての利用目的だけでなく、雨水排水機能を有していることから、水利組合と明石市で連携して清掃等を実施しています。

ご指摘の雲楽池の上流域についても自治会からの要望により、明石市で年1回程度の清掃を実施しております。悪臭などがひどい場合は、地域の自治会にご相談いただき、ご要望いただきますようお願いします。

雲楽池上流の水路について
担当窓口:都市局交通安全室道路整備課/078-918-5033

ため池クリーンキャンペーンについて
担当窓口:市民生活局産業振興室農水産課/078-918-5017

財産区について
担当窓口:総務局財務室管財担当/078-918-5008

→目次へもどる

 8 意見させていただいた後の市の回答について

他の市民の意見に対する市からの回答に、検討しますとの回答が散見しております。できないなら出来ないとはっきりとした回答をしてください。検討するなら検討した結果を公開してください。

その場しのぎになってるいる感じがして、決断できない行政というマイナスなイメージが残ります。

回答

明石市に寄せられた要望・提案等のご意見につきましては、市民の皆様との情報共有を目的に、ご意見の要旨と市の回答を市のホームページにて公表しております。なお、公表している市の回答につきましては、基本的に意見者へ回答を行った時点での内容になっております。

しかし、市ホームページに公表するためには一定の準備期間を要していることから、この間にご意見を検討した結果が出ているなど、市民の皆様と情報共有をすることが妥当であると判断した場合は、注釈等によりその内容を追記し公表しているところです。

今後ともより分かりやすい公表内容に努めてまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。 

(市民相談室/078-918-5050)

→目次へもどる

 9 予約図書について

大久保駅付近に、予約図書の受け取り場所(窓口)を常設で置いて欲しいです。スペースも人員も最低限で構いません。
電車で図書館まで行かないと利用できません。巡回は時間も限られているので利用は難しいです。よろしくお願いします。

回答

大久保地区への図書館又は予約図書受取り場所等の設置に関しましては、早急にご希望に添うことは難しいですが、その内容につきましては、今後の図書館運営を行うにあたり参考とさせていただきます。

(政策室本のまち担当/078-918-5209)

→目次へもどる

 10 雲楽池の大量発生のユスリカについて

毎年、3月になると大量にユスリカが発生して困っています。

洗濯物に大量のユスリカが付着するため、洗濯物が干せないだけでなく、息をすると吸い込んでしまうため、外出さえできません。

市として、フナを放つなどなどの対策をしているようですが、今の状況では全く効果がありません。

近くの土地でも、田んぼや畑が新興住宅地になっています。この池が本当に必要なのでしょうか。

池の近くに住む私たちに健康被害が出るまでに、早く雲楽池の改善、もしくは、新しい土地としての活用をしてほしいと思っています。

回答

「雲楽池」につきましては、農業用「ため池」であり、本市が所有している土地ではなく、「藤江村財産区」という財産区が所有している土地であります。ため池は、農業用水を確保するために人工的に作られた貯水池で、長い年月にわたり水田農業を支えてきています。

ただ、ユスリカの幼虫が水質改善に役立つとはいえ、その成虫が大量発生し、群れを成して住宅地を飛び回り、住宅や道路にその死骸が散らばっている状況は、普通に生活を送る中では、不快そのものであることも認識しております。

そこで、ため池管理者等と協力しながら、これまで様々な対策((1)ため池から発生するユスリカの幼虫を捕食するフナ、モロコ及びドジョウの放流(2)農閑期にため池の水を抜き、池干しを実施することによりユスリカの卵や幼虫の繁殖予防(3)定期的に草刈りや水路の清掃を実施し、成虫の繁殖場所をなくす(4)誘虫ランプを設置するなど)を講じてきましたが、抜本的な対策には至っていない状況です。

水辺環境においてユスリカ等の発生を抑制することは、本市のみならず、他都市においても難しい状況となっておりますが、引き続き、地域と連携を図りながら、少しでもユスリカの発生を抑えるように取り組みを進めてまいります。

また、雲楽池では毎年12月にため池クリーンキャンペーンを開催しており、農業関係者等、ため池管理者と共に地域の皆様がため池にかかわる機会を設けております。この機会に是非ともご参加いただき、ため池の管理方法、今後のあり方等について、共に考えていただければ幸いでございます。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

(財務室管財担当/078-918-5008)

→目次へもどる

 11 鳥羽新田南公園について

鳥羽新田南公園ができましたが、そこのグラウンドと公園を分けている段差のコンクリートや公園を囲っているフェンス下のコンクリートの角が尖っていて子供にとって危険だと感じています。

一度公園を見に来てくだされば、コンクリートの手前が坂になっていたり段差があることがわからないような造りになっていて危険なことがわかると思います。

早急にコンクリートの面取りをするなどしていただけないでしょうか。子供を持つ親として非常に心配です。

回答

ご意見をいただきました鳥羽新田南公園の状況について、ご心配をおかけしており申し訳ございません。

公園を囲っておりますフェンス下のコンクリートの角が尖っているという指摘につきまして現場を確認いたしましたところ、コンクリート基礎部において、部分的に角が残っている場所が確認されました。

その部分の多くは、人が入らない場所であると想定されて整備された植栽帯に位置しております。しかし、利用状況をお聞きすると植栽帯の法面を子どもが走って遊ぶ場所になっていることが分かりました。

利用実態を勘案すると、コンクリートの角を削る必要があると考えられることから、実施いたします。

また、鳥羽新田南公園は、公園整備を行う際にワークショップを実施し、地域住民の要望を踏まえて整備した公園です。段差があり危険な造りになっているとご指摘がありました場所は、階段スタンドベンチとなります。

現場を確認いたしましたところ、ご指摘いただきました通り、入り口から勾配があり、段差まで園路として一体として舗装されていることから、視覚的に段差があると気づくことが難しい構造となっていました。

段差があることについて注意喚起の啓発は行っておりますが、より視覚的に段差があることを気づくことができるよう、園路を部分的に改修し植栽帯を新たに設けることとします。

これからも、市民の皆様に安全安心で快適に公園を利用していただけるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次へもどる

 12 明石駅東側喫煙所について

喫煙マナーの悪い喫煙者が絶えません。歩きタバコ、エリア外での喫煙、吸い殻のポイ捨てなど、喫煙所がなければこのようなことはないと思います。

また、喘息持病がある子どもの通学路でもあります。大人のマナーの悪さが原因で持病が悪化するのは納得がいきません。吸い殻回収に税金を使っているのも理解できません。

ピオレの中に換気の整った喫煙所があるので屋外の喫煙所は不要だと思います。撤去していただきたいです。 

回答

ご指摘の喫煙所につきましては、喫煙所からの煙や臭いが風向きによっては横断歩道付近まで届いていることは認識しております。

本市では、人の往来が多い駅周辺に「喫煙防止・マナーアップ区域」を設定し、区域内に設置した喫煙所内以外では喫煙を自粛していただくことで、路上喫煙や歩きたばこの防止に取り組んでいるところであり、受動喫煙による健康問題にも十分な配慮が必要であることは本市としましても認識しております。

今後とも啓発パトロールを継続的に行うなど、喫煙者のマナー向上の取組を推進するとともに、たばこの煙による健康への影響についての正しい知識の普及を図るなど、健康被害の防止に努めて参りますので、ご理解いただきますようお願いします。

(環境室環境保全課/078-918-5030)

→目次へもどる

13  ひとり親世帯への援助

神戸は独自で市バス無料など行っており、ひとり親に優しいと感じます。

明石は、すべての子供を平等に手厚く行っておりそれはとてもいいことだと思いますし、
その方が財源にもつながるのだと思いますが、明石ではひとり親が歓迎されていないと感じることが多いです。

医療費助成が神戸市とおなじくらいの基準になればいいなと思います。 

回答

母子家庭等医療費助成制度につきましては、県の補助事業で、その内容も県の事業をもとに実施してきました。

しかし、平成26年の県制度の見直しがあったときには、「こどもの健やかな育ち」を応援する方針から児童については影響が出ないように制度を維持してきました。

ひとり親家庭の親は、こどもの養育と生計の担い手という2つの役割を1人で担っていることから、親の心身の健康はこどもの健やかな成長に重要な事であるということは認識しており、所得制限の緩和につきましては、県下各市町の動向などを踏まえながら研究してまいります。

(子育て支援室児童福祉課/078-918-5027)

→目次へもどる

14  パピオス明石の広場

パピオス明石の広場の机といすがすくなるぎると思います。

開館とともにいつも同じようなメンバーが席取りをし、何時間も居座ります。

週に一回は行きますが、オープンから一度も座れたことがありません。

見た目にも悪いですし、撤去するか数を増やすか二時間以内とするか、頻繁に長時間使用する人には注意してほしいです。

回答

あかし市民広場では、現在のところ、イベント実施時以外については、通常丸テーブルを12台設置するとともに、各テーブルに4台のいすを配置いたしております。

しかしながら、多くの方にご利用いただいているため、テーブルが空く時間が少なく、場合によっては相席でご利用いただいている状況です。また、極端に長い時間のご利用や、他の利用者の迷惑になる行為をされている方については、職員が適宜お声掛けを行っております。

テーブルといすの数については、所有している備品の数と、目の行き届く範囲での配置とのバランスを取りながらにはなりますが、拡充を図っており、オープン以降、新たにベンチの設置も行っております。

今後も、市民の皆様からのご要望や、利用状況を踏まえながら、検討してまいります。また、利用ルールについても、誰もが心地よく滞在できるために、必要な範囲で検討してまいります。

今後とも、あかし市民広場が、人々が憩い、交流できる場となることを目指して取り組んでまいりますので、ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

(シティセールス推進室シティセールス課/078-918-5263)

→目次へもどる

15  子ども会につきまして

子ども会は任意にならないのでしょうか。

有無を言わさず加入させられているのに納得できません。

子ども会についても早急な対応をお願い致します。

回答

子ども会は、地域のなかで、子どもたちが遊びやスポーツ、行事などを通して健全に成長していくことを目的とし、育成者、指導者、地域の方々の協力を得ながら、様々な活動を行っている団体です。

各校区や地区において、それぞれの状況に応じて、加入の促進が図られておりますが、子ども会への加入は任意となります。

子ども会の運営は、それぞれの校区や地区において自ら決定されるものであり、市が直接に指導する立場にはございません。

市内の全ての団体が加盟している訳ではありませんが、明石市連合子ども会育成連絡協議会という連合組織がございますので、この度いただいた意見を伝えさせていただき、より適切な子ども会活動がなされるように求めてまいりますので、ご理解賜りますようお願いいたします。

(青少年教育課/078-918-5057)

→目次へもどる

16  おくやみコーナーを作ってください

亡くなった場合の手続きが、一か所でできるように、おくやみコーナーを作ってください。三田市では死亡時の手続きが一か所でできる窓口があります。

回答

おくやみコーナーにつきましては、ご指摘のありました三田市や大分県別府市などで設置され、死亡届を出されたあとの手続の案内を行っております。

これら先行実施している市の状況を伺いますと特設コーナーを設置することにより、一括で関連課のすべての申請及びその手続きを行うことができるメリットがある一方で、その手続きに長時間を要することから、待ち時間が発生し、市民に負担がかかるなどの課題もあるということでした。

死亡届に特化した特設コーナーの設置については、先行市の状況をさらに調査し、案内方法や窓口の配置など、どのような方法が、市民にわかりやすく、手続きへの負担を減らすことができるのか、関係各課とも協議を行い、よりよい市民サービスの向上に取り組んでまいりたいと考えておりますので、よろしくご理解賜りますようお願いいたします。

(市民生活局市民課/078-918-5020)

目次へもどる

17  明石市内を走るタクシー会社の素行について

明石市内を走るタクシーの利用頻度が増え、問題と感じる場面に遭遇することが多く、以下の点を報告すると共に、明石タクシー協会ないしは各タクシー会社へ行政指導を依頼します。

1.領収書を発行したがらない。

2.目的に到着するも「支払」確定ボタンを押さず、財布からお金を取り出している間にメータアップしてしまう。

上記2点が頻回します。

回答

平素は当市の公共交通をご利用いただき、ありがとうございます。

また、この度はお客様にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

お問い合わせを頂きました内容につきまして、明石地区タクシー協会へ状況の確認および再発防止の指導につき申し入れをいたしましたところ、明石地区タクシー協会より各社へ同旨の通達を出すとの確認がとれましたので、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

(都市整備室都市総務課/078-918-5035)

→目次へもどる

18  自転車駐輪

未就学児の保護者、自転車駐輪料が半額になる制度が神戸市にあります。とてもいいシステムだと思います、タコバスの便は少ないし不便です。明石でも導入してほしいです。

回答

現在、明石市内にある有料駐輪場につきましては(公財)自転車駐車場整備センターが管理及び運営を行っており、明石市営ではございません。

そのため、今回いただきましたご意見につきましては、当整備センターへ報告するとともに、未就学児の保護者を対象にした駐輪場利用料金の軽減制度に関して検討していただくよう依頼してまいります。

これからも本市と当整備センターが連携を密にし、有料駐輪場利用の皆様にとって快適で便利な有料駐輪場の管理及び運営に努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

(道路安全室交通安全課/078-918-5036)

→目次へもどる

19  PTA入会・役員強制について

PTAの入会は任意のはずですが、実際は強制加入の状態になっています。また役員もほぼ強制です。

PTA会費も、学校徴収金と一緒に引き落としされているのも違和感を覚えます。

明石市でも、任意団体ということを踏まえて役員も立候補のみで運営されている学校もあるようです。

入学時に「PTAは任意団体であること」の説明をすることと、「入会届」を出すように義務づけしてほしいです。

回答

PTAは、児童・生徒の保護者と教職員で構成する自立的な組織であり、互いに連携し、協力しながら家庭や学校、地域での教育の振興に努め、子どもたちの健全な育成を図ることを目的として活動している団体です。

明石市におきましても、すべての学校・幼稚園にPTA組織があり、子どもを取り巻く社会環境が変化している中、学校・家庭・社会の懸け橋として、様々な活動をしております。教育委員会としましても、長年にわたる活動実績を持つPTA活動の重要性を認識するとともに、関係者の皆様のご尽力に深く感謝し、また、保護者の皆様におきましても、PTA活動へのご理解とご協力をお願いしているところです。

一方で、PTAの運営は、それぞれのPTAにおいて自ら決定されるものであり、教育委員会はその活動に対して、技術的な助言のほかは、干渉することができないこととなっています。

個人情報の保護に関する法律の改正により、平成29年5月からPTAにおいても、法の規定に基づき個人情報を取り扱うことが必要となり、全てのPTAに共通する課題となっております。

このため、明石市連合PTAが中心となり、各PTAに対して、情報の提供や、指針を示すなどの対応が行われており、各PTAにおいて、個人情報の取り扱いに関する規定の整備や同意確認、新入生への入会確認の手続き等について、順次、取り組みを進めようとしているところです。

また、PTA会費につきましては、PTAからの委任により学校園が学校徴収金等とともに引き落としを行っておりますが、個人情報の取り扱いに関する対応の中で、あらためて市内統一の書面による委任手続きを行うこととしております。
教育委員会としましても、明石市連合PTAと協力、連携しながら、より適切なPTA活動がなされるよう求めてまいりますので、ご理解賜りますようお願いいたします。

(青少年教育課/078-918-5057)

→目次へもどる

20  JR魚住駅北側出口喫煙所コーナーの変更願い

私は気管が弱く喘息を持っており医師から空気の悪い場所や喫煙所の近くには行かないように言われております。また下肢機能に重度障害があり階段やエスカレーターを利用できません。

JR魚住北側のエレベーターを降りるとすぐ目の前に喫煙コーナーが設置されているのに驚きました。このような場所に喫煙コーナーを設置されては、エレベーターを利用するものは、受動喫煙することになります。

現にエレベーターの中は煙草の臭いが充満していました。駅前にはバス停やタクシー乗り場等もあり同じ様にいやな思いをされている方もたくさんいらっしゃると思います。

エレベーターの扉側ではなくて反対側の広いスペースなど、他に設置する場所があるのではないでしょうか。このままでは喘息の発作が起こらないか不安を抱えながら生活するしかありません。

JR魚住駅北側の設置場所の移動の検討をお願いいたします。

回答

ご指摘の喫煙所(魚住駅前北側喫煙所)につきましては、喫煙所からの煙や臭いが、風向き等によってはエレベーター付近まで届いていることは認識しております。

しかしながら、現状では「健康増進法(通称:受動喫煙防止法)」や兵庫県条例「受動喫煙の防止等に関する条例」において、駅周辺(ロータリーなど)を規制の対象としておりません。このため、人の往来が多い駅周辺に「喫煙防止・マナーアップ区域」を設定し、区域内に設置した喫煙所内以外での喫煙を自粛していただくことで、路上喫煙や歩きたばこの防止に取り組んでいるところです。

受動喫煙による健康問題にも十分な配慮が必要であることは、本市としましても認識しておりますので、今後とも啓発パトロールを継続的に行うなど、喫煙者のマナー向上の取組を推進するとともに、国や県の動向にも注視しながら、効果的な路上喫煙対策について調査・研究してまいりますので、ご理解いただきますようお願いします。

(環境室環境保全課/078-918-5030)

→目次へもどる

21  西新町二丁目交差点について

西新町二丁目の国道2号交差点が平面交差点に変わった影響で、交差する南北の道路の交通量が増え、信号待ちの車両が一つ手前の信号の無い三叉路を塞いで通行を妨げる車両が増えています。

これにより、南北方向の道路への出入りが非常にやりにくい事が多々あるので、三叉路を塞がない旨の看板等の設置等、三叉路を塞がない対応を取っていただきたいのでよろしくお願いします。

回答

生活道路の安全対策等につきましては、地元自治会と協議する必要があります。

つきましては、地元自治会を通してご要望をお願いいたします。

(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次へもどる

22  道路渋滞

渋滞緩和に向けての道路拡張、新設計画情報はどこで見れるのでしょうか。

可能であればHP上での公開をお願いします。

回答

現在、本市HP上では当該情報は公開しておりませんが、今後の道路整備計画等の状況を見つつ、必要性などに応じて検討してまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次へもどる

23  江井ヶ島駅駐輪場の件

山陽電鉄江井ヶ島駅の駐輪場が不便極まりないです。
駅西側には一切駐輪場がありません。仮設駐輪場があった所に設けて欲しいです。

回答

ご意見いただきました山陽電鉄江井ヶ島駅西側の駐輪場設置については、市としましても駅利用者の利便性の観点から必要であると認識しておりますが、無料駐輪場は山陽電鉄の鉄軌道敷地を無償で貸借し整備しており、当該駅西側には無料駐輪場を整備できる山陽電鉄の鉄軌道敷地が無いという状況であります。

当該駅西側にありました仮設駐輪場につきましては、県道拡幅工事に伴い閉鎖せざるを得ない状況となった駅改札前駐輪場の代替地として、また貸借期間を一時的にするという条件で地権者からの同意を得ることができたため、期間限定で急遽整備したものであります。

また、当該駅東側にある駐輪場については、山陽電鉄及び各関係機関と協議を行った結果、協力と同意が得られたため増設したものであります。

当該駅改札前駐輪場の閉鎖、駅西側の仮設駐輪場の一時的な設置、並びに駅東側の駐輪場の増設については、地元自治会等と協議を重ね、ご理解をいただいているところであります。

なお、当該駅駐輪場においては、整理員を増員して駐輪場内を整理するとともに、当該駅東側に増設した駐輪場を利用していただくよう、ご利用の皆様へご理解とご協力をいただくべく啓発に努めております。

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

(道路安全室交通安全課/078-918-5036)

→目次へもどる

24  重度障害児の一時預かりについて

明石は子育て世代に優しい街として、様々なサービスが展開されています。九ヶ月の子供を育てている私としてとてもありがたいと感じています。
しかし、重度障害児をもつ方や、多胎児を育てている方に対する支援が、まだ不十分なように感じております。

たとえばですが、重度障害児や多胎児を一時預かりするサービスを検討していただくことはできないでしょうか。
重度障害児を受け入れるとなると、専門知識を持った看護師の確保が必要だと思います。

施設内に院内保育所を併設したり、このような施設で働く看護師や保育士が優先的に保育所に入ることのできるなどの対策をとると、スタッフが集まりやすいと思います。ご検討よろしくお願いします。

回答

お問い合わせの「重度障害児や多胎児の一時預かりについて」について回答します。

まず、「重度障害児」の預かり保育については、児童の症状や病状の内容及び程度により保育可能かどうか異なることから、児童の状況等をお聞かせいただきたいと思いますので、一度こども育成室までご連絡いただきたいと思います。

また、「多胎児」の一時預かり保育については、児童について支援や配慮が必要でなければ、通常の手続きでご利用が可能です。そうでない場合は、事前に保育施設での面会等により保育可能かどうか判断させていただくことになります。

何とぞ、ご理解の程よろしくお願いします。

(こども育成室/078-918-5093)

→目次へもどる

25  Tacoバス増便

1時間に1本は不便です。私は、障害者で車が持てません。

自転車も事故が怖くて持てません。

30分に1本は難しいですか。

回答

Tacoバスは、鉄道および路線バスの通っていない地域の交通手段として、原則として7時台を除き毎時1便の運行をおこなっておりますが、市内を運行する全15ルートにおいて収支は赤字であり、赤字分は市から補助をおこなうことで運行を継続しております。

そうした状況の中、Tacoバスを毎時2便に増便いたしますと、経費の大幅な増加が見込まれるため、現時点では増便の計画はございません。

何とぞご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

(都市整備室都市総務課/078-918-5035)

→目次へもどる

26 迷惑駐車

駐車場の入り口に車を止められていて入りにくいです。
市役所の車を駐車する際は、もう少し考えて駐車してほしいです。 

回答

市公用車の不適切な駐車によりご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。公用車の駐車については、近くに有料駐車場があれば利用する、ない場合は近隣の迷惑や通行の支障とならないよう、これまで職員へ周知徹底してきたところです。

該当職員には厳重に注意するとともに、職員一人ひとりが周囲に配慮した適切な駐車を心がけるよう注意喚起してまいります。

(財務室管財担当/078-918-5008)

→目次へもどる

27  上が池公園グランドの使用に関して

小学生ぐらいの子供たちがグランド南側を使いサッカーをしていましたが、後から来た高齢の方が、グランド南側の半分を使いゲートボールの準備を始めました。

ゲートボールの予約が入っているのかと思って、公園に設置してあるグランド使用掲示板を確認したところ予約は確認出来ませんでした。

もし、予約を入れてないが後から来て先に居た小学生を退かしたという事であるなら、ゲートボールを行なっていた方々に注意をしていただきたいです。

また、予約の掲示板をもう少し目立つ様に置いた方が子供たちもいつが空いてるかなど確認しやすいと思います。

また今回のゲートボールは毎週決まって行われているためある程度周知されているので、予約掲示板には書き込んでいないなどであれば今後はそういった物も書き込んだ方が良いと思います。

グランド使用のためのルールやマナーに関して今一度考えて頂けたら幸いです。

回答

上ケ池公園のグラウンドほか、有料公園施設以外の公園につきましては、平日は原則、どなたでも自由に使用できますので、ご利用する際には譲り合っての利用をお願いしているところです。

当公園グラウンドにおいては、土曜日、日曜日、祝日に使用を希望される団体については、事前に抽選を行い、利用調整で使用団体を決定しています。この抽選により決定された使用団体が掲示板に記入することとなっております。

掲示板の位置につきましては、グラウンドの出入り口に設置しており、周知に適した場所であると考えております。頂きました意見は今後の参考とさせていただきます。

また、地域のイベントや大会などの公益性の高いものに限りまして公園を占用して利用することの許可を与えております。公園の利用について許可を与えた団体は、掲示板に記入することとしておらず、公園のグラウンドの入り口に事前に案内を掲示し、公園利用者に広く周知するよう指導しております。

ご意見を頂きました3月26日の利用に関しては、平日であるため利用調整が必要ではなく、公益性の高いイベントではないため、どちらにも該当しないものであり、自由使用での利用となります。頂きました情報では、後から来たゲートボールの団体が先に利用していた小学生を追い出したとのことで、話し合い等により譲り合いが行われていないのであれば、利用していた団体に自由使用であることを伝えることが必要と思われます。

当日、利用されていましたゲートボール団体の調査を実施しましたが、当該団体を見つけることができませんでした。

これからも、市民の皆様に安全安心で快適に公園を利用していただけるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次へもどる

28  公園でのボール遊びで

隣に公園があるのですがしょっちゅうボールが飛んできます。

外壁や車に当てられ敷地内にも入れられて困っています。

子供が勝手にフェンスをよじ登ろうとしたりします。

危険ですし、せめて公園のフェンスを高くしてもらえないでしょうか。

回答

ボール遊びによる被害を受けられていること、申し訳なく思っております。皆さまに気持ちよく公園を利用していただくため、先日、公園利用についてのルールを記載した看板を設置しました。ただ、看板の設置のみでは効果が見られない可能性も考えられます。マナーを守ってボール遊びを楽しんでいただくには、地域で呼びかけていただくことも大切かと思います。いただいたメールからはどのようなボール遊びをしていたのか、また何歳くらいの方が利用していたのかどうかが確認できませんでしたが、近隣の小中学校に、公園でボール遊びをする際は、周りの方に迷惑とならないボール遊びをするよう、依頼させていただきました。

当公園には人の出入りを防止するために、高さ1.5mのフェンスを設置しています。フェンスをさらに高くすることは、ボールが公園外に出ないようにするための一つの方法かもしれませんが、さらに激しいボール遊びを招くことが懸念されます。まずはソフト面から呼びかけを行っていくことで、皆さまに安全に安心して公園を使っていただきたいと思います。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次へもどる

29  高丘地区内バス運行状況について

高丘7丁目-大久保駅の路線バスを利用しているのですが、今年の4月から改定され更に不公平になると感じています。

高丘地区内で7丁目発着が、他の停留所に比べて極端に少ないです。

車庫が6丁目に存在しているのに、巡回が4丁目、4丁目西止まりの意図が不明です。

今後高齢者等の交通弱者も増えると考えられることもあり他丁目と同等数の発着便になるように、たこバス(コミュニティーバス)を導入してください。
山手台行きを高丘7丁目迄延伸し、高丘巡回とするならば7丁目迄巡回してください。

都市サービスの公平化として市が率先して指導・改善していただきたい。

回答

はじめに、高丘地域へのTacoバス導入に関するご質問につきまして回答いたします。

明石市の公共交通軸は、東西方向はJR・山陽電鉄が、南北方向は路線バスが、そして路線バスが運行していない市西部地域においてはTacoバスが鉄道駅と地域とを結ぶ役割を担っております。

高丘地域につきましては、路線バスが運行しており、路線バスが優先される地域であることから、現時点ではTacoバス路線の新設計画はございません。何とぞご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

続きまして、以下、民間バス会社からの回答です。


<民間バス会社>

平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

このたびは貴重なご意見をお寄せいただき誠にありがとうございます。

現在、弊社を含むバス業界では収支面での課題に加え、深刻な乗務員不足と直面しており、運行の見直しを進めております。その方法の一つとして、ご利用の少ない時間帯や代替ルートの確保が可能なエリアで減便を実施しております。

弊社にて調査をしたところ、高丘7丁目のバス停は北東に約300mのところに高丘6丁目のバス停があり、大久保駅から高丘6丁目間においておよそ15分間隔で運行していることから、お急ぎの場合はこちらをご利用いただきたいと考えております。

また、巡回線が高丘4丁目・高丘4丁目西止まりになっている理由につきましては、運行終了後、大久保車庫以外に大久保駅に回送する運用が多くあるためこのような路線設定となっております。
山手台線・巡回線など他路線の高丘7丁目方面の延伸に関しましては、大久保駅~高丘7丁目のご利用が少ないことから、誠に申し訳ありませんが、現在のところ路線延長の予定はございません。
弊社としましては、お客様のご期待、ご要望に一つ一つお応えすることで貢献していきたいと考えておりますが、他方、公共交通の維持の為には採算性も考慮しなければならず、そのため大きな投資を要する高丘7丁目への延伸には慎重にならざるを得ない状況です。

当該区間の減便にあたりご不便をおかけいたしますが、何とぞご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

 

以上で回答とさせていただきますので、ご理解を賜りますよう何とぞよろしくお願いいたします。

(都市整備室都市総務課/078-918-5035)

→目次へもどる

30  敬老優待乗車券について

「寿タクシー乗車券」及び「バス優待乗車券」について。
私の母親は、市内の老人グループホームに入居しており、一度も使ったことがありません。

長期入院でこの券が使えない人、老人ホーム等に入居して不要な人など、多くの方が不要かと存じます。
私は、この優待乗車券も含めて、別な物数点の選択制にするべきだ思います。
高齢者、身障者に優しい明石を歌うなら、もう少し考えた方がよろしいかと思います。

回答

お問合せいただきました「バス共通寿優待乗車証」及び「寿タクシー利用券」事業につきましては、70歳以上の市民の方を対象として実施しているものです。対象となる高齢者の中にお母様のように当該乗車券を利用することができない方がいらっしゃることは認識しております。

しかしながら、本事業は高齢者の社会参加を促進し、社会的交流を通じて生きがい作り向上に役立てるため、外出支援の一環として高齢者の方にとって身近な地域の移動手段である、バス及びタクシーの利用券を交付しているものです。

ご理解いただきますよう、お願いします。

(高年介護室高年福祉担当/078-918-5166)

 →目次へもどる

31  明石市出身のプロ将棋棋士誕生について

明石市出身の出口さんが来月からプロ棋士となります。

高校野球の明石商業他、スポーツでも明石市は盛り上がってますが、伝統文化であり藤井七段の活躍で盛り上がっている将棋の世界でも、明石市出身のプロ棋士が誕生したことを広くアピールし、盛り上げて貰いたいと思います。
また、お隣の加古川市は『棋士の街』としてアピールされています。将棋のタイトル戦を誘致するなど、加古川市と共に将棋でも県内外にアピールしていただきたいです。

回答

スポーツに限らず、将棋のような伝統的な世界でも明石出身の若手プロ棋士が誕生することは喜ばしいことです。また、将棋による明石市のアピールについては、様々な面から検討させていただきます。貴重なご意見ありがとうございました。

(文化・スポーツ室文化振興課/078-918-5607)

 →目次へもどる

32  杖立の設置の要望

魚住市民センターで申請手続きをした際、カウンターや筆記台などの傍に杖立がないので不便に思います。杖立を設置してもらいたいです。

回答

ご要望に添えるよう、設置する方向で検討します。

(魚住市民センター/078-918-5630)

 →目次へもどる

33 老人ホームについて

 

一人暮らしで子どもがいないため、認知症や病気になって自分のことができなくなったらどうしようかと心配です。

老人ホームは入所時に高額の費用が必要で、月の支払いも高く入れません。

特別養護老人ホームは多くの方が入所待ちと聞いています。

何とか年金で入れる位の老人ホームを作ってください。

回答

現在、明石市内には、市民の方が優先して入所できる地域密着型特別養護老人ホームを含め、特別養護老人ホームが18カ所あります。

これらの施設は、介護保険の適用によりご利用いただくことができ、原則要介護3以上の方がご利用いただけます。なお、入所待ちの状況については、各施設にお問い合わせください。

また、市内には有料老人ホームが5か所、安否確認や生活相談サービスの提供を行う高齢者向けの賃貸住宅であるサービス付き高齢者向け住宅が22か所あります。入所要件や費用などは、施設により異なりますので、各施設にお問い合わせください。

ひとり暮らし高齢者や認知症高齢者の増加が見込まれていることから、地域密着型特別養護老人ホームをはじめ、認知症の方が入所できる認知症対応型共同生活介護、いわゆるグループホーム等を整備予定であり、今年度も新設に向け事業者の公募を行う予定をしています。

(高年介護室介護保険担当/078-918-5091)

 →目次へもどる

34  JR西明石駅自由通路のトイレについて

JR西明石駅自由通路のトイレは悪臭がひどく、自由通路を通行するだけで気分が悪くなります。管理ができないならトイレを撤去してほしいです。

回答

明石市では、JR西明石駅自由通路のトイレ清掃を、民間に委託し、毎日清掃を行っています。
しかし、排水管の奥の汚れや詰まりは、人力では清掃困難なため、年に数回、バキューム車等の機械清掃を行っています。
特に、排水管が詰まった場合は、流れなくなるため、その場合に、多少、匂いが発生するため、ご不快な思いを与えてしまい、大変申し訳ありませんでした。
排水管が詰まった際には、早期に機械清掃を行うなど、管理に努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

 →目次へもどる

35  明石公園のお堀での餌やり

明石公園のお堀では餌やり禁止の看板があるにもかかわらず、食パンやお菓子などをあげているのをよく目にします。

看板の真横で悪びれる様子もなくしています。可愛いカモや白鳥、鯉、亀などが心配になります。

看板に罰則など記入するなどして、餌やりが減ってほしいです。

回答

明石公園のお堀につきましては、兵庫県園芸・公園協会(Tel:078-912-7600)の管轄となりますので、ご連絡頂いた内容をお伝えしました。
(道路安全室道路整備課/078-918-5034)

→目次へもどる

お問い合わせ

明石市政策局市民相談室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5050

ファックス:078-918-5102