ホーム > 市政情報 > 広聴制度 > 市民提案箱 > 意見と回答 > 平成30年1月 意見の要旨と回答

ここから本文です。

更新日:2021年5月11日

 平成30年1月 意見の要旨と回答

  1. 老朽化した建造物撤去のお願い(提案)
  2. 明石港旧灯台波門崎灯籠堂について
  3. 成人式について
  4. 国道2号東行き大明石町1&明石駅前交差点に左折専用レーンほしい
  5. ふるさと納税について
  6. 明石たこバスダイヤについて
  7. 公園の草刈りと清掃作業について
  8. 天文科学館の時計について
  9. 池の土手の整備提案について
  10. 沢池小学校への通学路に柵の設置要望
  11. 明石駅前のごみ収集について
  12. 学童利用料について
  13. 明石海浜公園、魚住北公園のテニスコート予約方法について
  14. 産婦人科が明石市民病院や明石医療センターで医者が減っていてお産ができない
  15. 学校からイジメをなくす方法
  16. 成人式
  17. PFI法の改定について市長さんに知っていただきたい事
  18. 明石北わんぱく公園ドッグラン設置について

  1 老朽化した建造物撤去のお願い(提案)

私の家の前の道路にコンクリート製の柵のようなものがあります。高さ70センチ、横120センチ、幅30センチぐらいの古い構造物で、角が劣化し崩れています。
近所の子供が座ったり、上に乗って遊んだりすることもあります。
以前は溝があり、転落防止用に作られたと思いますが、今は溝の上に蓋があるため必要ないと思います。
何とぞ速やかに撤去をお願いします。

回答

現地を確認したところ、コンクリート柵が周辺に9ヶ所設置されています。

設置の経緯としまして、「道路側溝が危ないので転落防止柵を設置して欲しい」と、地域より強い要望があり設置したものです。

転落防止の用途としては側溝が暗渠化されているため、現状では撤去可能です。

ただし、地域の要望を受けて設置した経緯があるため、明石市へ撤去要望を行うことを地元自治会へご説明いただく必要があります。

つきましては、地元自治会へご説明いただいた上で、柵の撤去要望をいただきますよう宜しくお願い致します。

(道路安全室道路管理課/078-918-5033)

→目次へもどる

 2 明石港旧灯台波門崎灯籠堂について

明石港旧灯台は波門崎灯籠堂という大変歴史と由緒ある文化財なのですが、手入れもせず周辺はゴミなどが投棄され無残な状況です。不法投棄に関してはごみ箱と敷地の管理が兵庫県ということで加古川土木に善処を申し入れました。
灯籠本体や設置されている柵の中は市の管轄ということですので以下の要望をします。
1、歴史ある都市の歴史文化財、立派な観光資源として見直し、木製の傘部分の創建当初の復元。周辺の安全な小公園化。
2、白く高いフェンスを低くして、景観や美観と調和に配慮し、こげ茶色のものに交換。
3、文化財説明看板を観光客に見やすいように柵の外へ設置。
4、創建当初の灯籠復興に向けて市民の機運を盛り上げる啓発看板を設置。県、市においても連携すべく関係各部署の横断的な機関の設置も考えてはどうか。明石港東地区が再開発され観光集客施設に生まれ変わるのに呼応して対岸の明石港西地区の旧灯台波門崎灯籠および付近も復興整備したいものです。

回答

旧灯台につきましては、過去に創建当時の木製笠への復元も含めた改修や周辺全体の整備方針について、有識者や地域の方々を交えながら検討したことがございました。

しかしながら、復元に要する費用や周辺施設の状況調査などから、課題も多くあり実現には至っておりません。

また、フェンスにつきましては、コンクリート片の飛散防止のほか、柵内に侵入しにくい高さにするとともに、夜間に車が進入する際、衝突しないよう視認性を確保するために白色としております。看板につきましても、過去に落書きなど悪戯による被害があったことからフェンス内に設置しております。

ご意見にもありましたが、今後、明石港東外港地区の再整備計画等とあわせまして、旧灯台を含む明石港全体が皆様に親しんでいただけるよう整備方針等を検討していく必要があると考えておりますので、ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

(都市整備室海岸課/078-918-5042)

→目次へもどる

 3 成人式について

成人の日が第二月曜日になりましたが、なぜその日に成人式をするのでしょうか。
大学生が多いと思います。
地方の大学に行ってる方も多いでしょうに、成人式が終わった後の同窓会などに全く行けずに下宿先へ帰ることになる、はたまた、成人式にも行けずに帰らなければいけない方もおいでだと思います。
一日早い日曜日に成人式を開催できないのでしょうか。
加古郡は日曜日にされてるようですが、重なるとダメなのでしょうか。
どうぞご検討ください。よろしくお願いします。

回答

成人の日は、国民の祝日に関する法律において、「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます」日と定められており、明石市におきましても、昭和30年から、人生で大きな節目である20歳を迎えた若者を祝い激励するとともに、大人としてその責任や自覚を促すため、成人の日に記念式典を実施しております。

法改正に伴い、平成12年から成人の日が1月の第2月曜日となった後も、明石市においては、同法の趣旨を踏まえ、成人の日の当日に式典実施を行ってまいりました。

今後も、より多くの新成人が参加し、記念すべき式典となるように、実施内容などについて検討してまいりますので、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

(青少年教育課/078-918-5057)

→目次へもどる

 4 国道2号東行き大明石町1&明石駅前交差点に左折専用レーンほしい

国道2号の東行き、大明石町1丁目と明石駅前交差点の渋滞が激しいです。

左折(明石公園側)専用レーンがあるとかなりの渋滞緩和になります。

回答

大明石町1、明石駅前交差点を含む国道2号は国の所管になります。

つきましては、兵庫国道事務所明石維持出張所(代表:078-928-5820)へご連絡願います。また、市からもいただいたご意見を同出張所へお伝えします。

(道路安全室道路管理課/078-918-5033)

→目次へもどる

 5 ふるさと納税について

ふるさと納税について、明石市はプラスになっているのか、マイナスになっているのか。
またその理由について広報紙に載せて欲しいです。

回答

現在、ふるさと納税につきましては、制度本来の趣旨に沿った形で、明石の特色あるまちづくりを応援してもらえるよう、シティセールスの観点から寄付者には節度ある範囲で寄付者へのお礼の気持ちを込めて明石らしさを感じていただける産品を送付させていただいているところです。

平成28年度における明石市のふるさと納税の収納実績は452件となっており、前年度に比べますと、納税額は大きく増加しておりませんが、件数は4倍以上となっており、明石市を応援してくださる方が増えたことにおいては、一定の効果があったと評価しております。

一方で、平成28年度中に市民が他市にふるさと納税を行ったことによる市税の減収額は、地方交付税で補填される金額を考慮しますと、実質約5,400万円のマイナスになっております。今後につきましては、黒字化をめざし、返礼品のラインナップ充実などに向け、可能なことから段階的に取り組んでまいりたいと考えております。現時点で広報誌に掲載する予定はございませんが、1人でも多くの皆様から、明石のまちづくりへの共感や賛同が得られるよう、訴求力のあるように応援メニューの見直しも検討していきたいと考えておりますので、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

(シティセールス推進室シティセールス課/078-918-5263 )

→目次へもどる

 6 明石たこバスダイヤについて

たこバス西明石北ルートの沢池小学校停留所の発着時刻は、早朝には、7時03分分、7時37分分、8時50分分、10時03分分……となっており、西明石駅付近に9時、10時11時に医院等に予約があるときに使える便がありません。そのため、毎回、タクシーを使わざるを得なくなります。

また、毎時一便しかないため、使いづらいダイヤになっています。毎時2便あると、利用者が増えると思います。ご検討をお願いします。

回答

たこバスは、路線バスの通っていない地域の交通手段として、原則として7時台を除き毎時1便の運行をしております。

西明石北ルートを含む全てのルートで、収支は赤字となっており、赤字分は市から補助を行うことで運行を継続しております。

そのような状況の中、ご要望のたこバスを毎時2便の運行にすると、利用者が増える以上の経費の増加が見込まれるため、今のところ増便は考えておりません。

今ある便を上手くご利用下さいますよう、よろしくお願いいたします。

(都市整備室都市総務課/078-918-5035)

→目次へもどる

 7 公園の草刈りと清掃作業について

公園で、トイレの清掃、雑草を刈り取ったり、落ち葉を拾ったりゴミを回収したりしてくれています。
公園の中央は広い芝のスペースになっているのですが、斜面部分の芝を広範囲にわたり根こそぎ抜いてしまい、土が剥き出しになってきています。 見た目も悪く雨天の後は泥が気になるようになりました。 

昨年12月頃、このままでは斜面の芝がすべて無くなると感じたので、作業をする方には芝は抜かないでほしいとお声がけしたしだいです。

また、トイレの清掃について、個室内の清掃はホースで水を撒いているだけのようで、便器の汚れはとれていません。
トイレットペーパーも濡れており、トイレの個室は使いたくなくなります。 

公園内のどの作業も大変だと思うので、してくださって有難いと思います。しかしながら、上記のような状況では公園利用者のためになりませんし、綺麗な公園施設の維持管理に問題があると思います。
作業員は優しく人の良い方だと思いますが、そのような声があることをご指導ください。また短い期間での見回り等もお願いしたいです。

回答

当該公園につきましては、昨年12月に同様の連絡を受け、ご指摘いただいたように過度に芝を刈りこんでいる箇所があることを確認しており、公園の清掃委託者に作業内容の確認と是正を指示したところです。

また、トイレの清掃に関しましても、一部清掃が行き届いていない様子が伺えましたので、清掃委託者に芝の刈りこみと同様、作業内容の確認と是正を指示致しました。
更に今後、公園パトロールにおいて重点的に確認してまいりますのでご理解のほどよろしくお願いします。

今後とも適正な公園管理に努めてまいりますのでご理解ご協力よろしくお願いします。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次へもどる

 8 天文科学館の時計について

明石市が子午線のまちであることを全国にもっとアピールしてもよいのではないでしょうか。

天文科学館の時計はデザインがよく、夜でも美しいライトアップで時間が見やすいです。是非とも明石市とSEIKOで天文科学館の時計を再現した腕時計の開発を願っております。そして、ふるさと納税の返礼品や天文科学館での販売を行えば、全国に再度、子午線のまちであることをアピールできるのではないでしょうか。

今までに商品化されたことがなさそうですが、そういったことは権利などの問題で不可能なのでしょうか。

回答

ご指摘のとおり、本市は日本標準時の子午線上、東経135度に位置する「時のまち」と知られ、天文科学館は昭和35年の開館以来、本市のシンボルとして“時のまち明石”の魅力を全国に発信しています。

セイコーホールディングスと連携した時計の開発やふるさと納税の返礼品としての活用ですが、セイコーホールディングスの意向や小売店の意向もございますので、いただいたご意見も参考にしながら、まずは調査、研究をすすめてまいりたいと存じます。

ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。 

(シティセールス推進室シティセールス課/078-918-5263)

→目次へもどる

 9 池の土手の整備提案について

先日、池の土手で小火がありました。今回は、早期発見のため被害がなく済みましたが、もう少し発見が遅れていると近隣の住宅に火が燃え移り、重大な被害が起こっていたと消防隊員や警察がおっしゃっていました。
刈った草を回収することなくそのまま放置し、枯れ草がたまっている状態です。土手の近くには公園もあり子供も多く集まる場所です。また、池の周辺を近隣住民以外の方が歩きタバコをしながら歩いているのを見かけます。今後も子供の好奇心などでこのような事件が発生すること等を予防することが必要と感じ、早急に土手をコンクリートで整備していただきたいと思います。

またこの土手の整備に関しては、以前、住民が電話をした際に、「市の管轄とは異なるため対応が難しい」とのことでした。

この池の土手の管轄はどこなのかも教えていただければと思います。 

回答

ご指摘の池につきましては、農業用「ため池」であり、市有ではなく、「財産区」という地域共有の財産であります。

このため池は、日常管理を水利組合及び財産区が行っており、ご提案いただきました土手の整備等につきましては、水利組合及び財産区管理委員にお伝えしております。

本市といたしましては、現在、住民の方、自治会、水利組合等と話し合いの場を持てるよう調整中でございます。また、今後もため池が地域の財産として愛される存在となるよう、ため池クリーンキャンペーンなどを通して地域が連携してため池の保全活動に取り組んでいけるよう支援してまいりますので、ご理解、ご協力よろしくお願いします。

( 産業振興室農水産課/078-918-5017)
(財務室 管財担当/078-918-5008)

→目次へもどる

 10 沢池小学校への通学路に柵の設置要望

大久保町松陰山手から沢池小学校へ向かう通学路で、歩道と田んぼの間に柵がなく子供の不注意で転落する危険性があります。近くには池もあり、歩道と田んぼの高低差は1m以上あります。小学校の先生からも市には要請しているが設置には至っていないと伺っております。区画整理地で今後児童が増え、通学する子供たちが増えるようになります。事故が発生する前に早急に対応お願いします。

回答

ご指摘の道路においての危険個所については、学校からも要注意箇所として、連絡を受けており、現状確認いたしました。

現在、安全対策の実施について、学校とPTAから市に対して、改めて書面にて要望をあげていただくよう学校へ伝えております。

今後、市の担当部局を交えて、安全策を検討してまいります。

何とぞご理解の程、よろしくお願いいたします。

(学校教育課/078-918-5055)

→目次へもどる

 11 明石駅前のごみ収集について 

早朝、国道2号線を利用しております。

明石駅前の交差点付近の東行き車線、追い越し禁止になっている場所にゴミ収集車が停車して作業しているため、東行きの車が西行き車線の右折レーンを走行してきます。

右折したい西行き車線の車は、走行車線で交差点に入り、右折待ちをすることがあり、大変危険な状態です。

作業自体は短時間のこととは思いますが、交差点付近、また追い越し禁止区間でもあり、作業場所もしくはゴミ集積所の変更をお願いできませんでしょうか。

回答

ご指摘のあった場所につきましては、周辺に横断歩道もあり、停車する場所によっては歩行者の通行の妨げになることから、やむなく国道上に停車して収集作業を行っております。今回のご意見を受けて、停車位置については歩行者・通行車両の安全に配慮した場所があればそこに停車するように指示いたしました。

ごみ置場の管理につきましては、利用者である自治会等が行っております。また、ごみ置場の設置・移動・廃止につきましても、場所の選定やその周辺の地権者との協議などを含めて、すべて地元自治会等が行っております。この中でも特に周辺地権者との協議につきましては、ごみ置場の設置を反対される場合が多く、自治会役員の方々も苦慮されています。

このような状況を踏まえて、ごみ置場は設置されていますが設置・移動・廃止は非常に難しいものであり、希望に沿わない事案が多々ありますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

(環境室収集事業課/078-918-5780 )

→目次へもどる

  12 学童利用料について

「子育てするなら明石」と掲げているにも関わらず、学童の利用がいっぱいであったり、神戸市に比べ明石市の利用料(8,000円)が倍高いです。
児童の受け入れ体制の整備と利用料を安くしてください。

回答

ご意見のありました放課後児童クラブ(学童保育)の利用状況と利用料について回答させていただきます。

放課後児童クラブの入所希望者は年々増加するなど、放課後児童クラブへの社会的ニーズは依然として高いことから、市においては、将来的な利用者推計や入所希望アンケート調査等に基づいた施設整備を進めており、現在、待機児童数はゼロとなっています。

また、放課後児童クラブの利用料金については、国において運営にかかる経費の一部を利用者負担とすることが想定されているところですが、その金額については、実施事業者ごとに異なっており、どの金額が妥当であるかについては判断が難しい状況となっています。 

このたび、いただきましたご意見につきましては、今後も、入所希望者全員を受け入れるための施設の整備に努めるとともに、利用料金についても近隣他都市の状況や市の財政状況等を踏まえ、検討していきたいと考えていますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

【参考:近隣他都市の保護者負担金(月額)の状況】

尼崎市10,000円、西宮市8,200円、播磨町8,000円、

稲美町8,000円、加古川市7,000円、高砂市8,000円、

姫路市6,000円、神戸市4,500円

(青少年教育課/078-918-5057)

→目次へもどる

13  明石海浜公園、魚住北公園のテニスコート予約方法について

利用申し込みにおいて、電話予約、インターネット予約はできません。わざわざ現地まで行かなければ受け付けてもらえません。バスもほとんど無く、駅から歩いて行けないような立地です。これでは近所の住民か、テニススクールの生徒しか利用する気が起きないと思います。実際に日曜日の予約状況には空きが見られ、兵庫県立公園施設の明石公園コートや神戸西コートでは考えられない状況です。施設の有効利用と遠方の市民でも負担なく利用出来るよう、インターネット予約が出来るようにしていただきたいです。

回答

有料公園における施設の利用の申し込み方法は、ご指摘の通り、事前に直接各公園事務室窓口での受付けに限っております。
有料公園施設の利用申し込み方法につきまして、より利用する方の負担が少なくなるよう、申し込み方法の調査、改善策の検討を進めてまいります。
その中で早期に対応可能な方策から導入を図って行きたいと考えております。今後とも、安心安全で快適に公園を利用していただけるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力いただきますようお願い申しあげます。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次へもどる

14  産婦人科が明石市民病院や明石医療センターで医者が減っていてお産ができない

この件について、医者や病院、また、教育現場に対して、明石市としてどの様な金銭的、また条件的、バックアップをお考えでしょうか。

人口が増えても、教育と医療の受け皿を整えていかなければ、いずれ破たんするのではと、心配しております。
明石市が全国の先駆けとなり、小学校、医療施設の抜本的な改革、改善をすれば、市の知名度アップにも繋がると考えます。

提案はあります。具体案をつくっていく予定です。 

回答


子どもの心身ともに健康な育ちは、市民全体の望むところであり、本市の医療・教育行政においても様々な取り組みを行っているところです。

後日、具体案をご提案いただければ、可能な範囲で市の考え方を回答させていただきたいと考えております。

また、今回いただきましたご意見につきましては、地域の医療行政を担当しております健康医療室および教育行政を担当しております教育委員会事務局にご意見内容を伝えるとともに、庁内システムに登録し庁内で情報共有をさせていただいております。 

(市民相談室/078-918-5050 )

→目次へもどる

 15  学校からイジメをなくす方法

イジメが発覚してから問題を解決するより、最初からイジメが起きない環境を整えることが根本的解決になります。それには、「いのちのあり方の事実教育」を導入するのが一番良いのであります。

「いのちのあり方の事実教育」とは、人には誰でも親がいます。その親にもまた親がいます。この事実を積み重ねていくと、32代前の親は84億人を超えます。つまり、人類だけでなく、すべての生命は皆ひとつにつながっているということです。

この事実を教えることで、みんな一つにつながっている身内なんだということになって、子供達にまわりの人や生命に対する思いやりや愛情が生まれ、学校におけるイジメ問題がなくなります。

対症療法ではひとつの問題が解決しても、次から次とまた別なイジメ問題が発生します。すべての言動はその人の思想から出てきますので、根本療法が絶対必要です。

この「命のあり方の事実教育」は、世界共通、全世界に通用するものであり、根本的改革を促すものですので、義務教育への導入を強くお勧めします。

回答

いじめは人権侵害であり、決して許される行為ではないとの考えから、本市といたしましても、いじめ問題の解決、また未然防止に向けて様々な取組を行っているところです。

ご提案につきましては、貴重なご意見として承らせていただきます。

 (児童生徒支援課/078-918-5096)

→目次へもどる

 16  成人式

先日の成人式の晴れ着についての報道で、思いついたことを書きます。

子育て費用の1つとして、学校行事、イベント向きの衣服代があります。明石市で、成人式の着物、入学・卒業式のフォーマルのレンタルをしていただけたらと思います。その時だけの衣服ですが、親としては準備してやりたいので、教育費の一部だと感じています。学校の制服、クラブ用品も、大きな出費ですので、何か市でリサイクル事業をして頂きたいです。

回答

成人式の着物等の衣装レンタルにつきましては、現在、民間事業者により行われているところですが、今後も受益者負担等の観点から、市の事業として実施する予定はございません。

また、中学校の制服リサイクルについては、ほとんどの中学校で、PTAと連携して実施していますが、クラブ用品については、市や各学校においてリサイクルを実施しておりません。

なお、保護者からの徴収諸費については、学校へ削減するよう強く働きかけております。

(青少年教育課/078-918-5057)

目次へもどる

17  PFI法の改定について市長さんに知っていただきたい事

今、国会で成立する水道法改定は、広域化促進の名の下に、コンセッション方式と言って、運営は民間企業が行い、インフラの更新、修繕に係る費用は自治体が負担するという取り決めであり、これはそのまま住民負担の増大を意味するものです。

更に、PFI法改定の内容は、公共インフラを民間企業に売却する際に、議会の承認を省き、届け出だけで民営化および売却を可能とするものです。


公共インフラというものは住民、国民の血税で構築されたものであり、全国民の共有財産である事を忘れない様に願います。

特に上水道は住民の命そのものであり、これを外資系企業に売り渡す行為は、子供たちの未来を奪う事と同義です。

水道はほとんどの産業にとって必要不可欠な資源です。

それを外資系企業に委ねれば、料金は高騰、水質や供給が不安定なものになるのは目に見えています。

ここはやはり、地域全住民の意見を募るべきであり、先ずは関係市区町村と協議するべきであり、広報紙等を通じて地域全住民に周知徹底を行うのが筋だと思います。

一時の金銭に惑わされず、決して独断せず、最低でもパブリックコメント、できれば住民投票にてご判断いただく様、お願い申し上げます。

回答

本市水道部では平成26年に水道事業の今後のあり方を検討するために、学識経験者や水道関係団体、さらには公募で選ばれた市民からなる「明石市水道事業の今後のあり方懇話会」を設置しました。

その中で、将来の事業展望に関することについても議論いただき、「民間活力の活用範囲は拡大することは当然であるが、水道水に対する安全及びその責任を考えると、明石市においては公設民営化(コンセッション)や完全民営化による事業形態への変更を推進するよりも明石市が主体となって経営することが望ましい。」との提言を頂きました。

本市水道部では、懇話会からの提言を受けて平成29年3月に策定した「明石市水道事業経営戦略」に従い今後とも本市が主体となって水道事業を経営することとしておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

(水道部総務課/078-918-5064)

→目次へもどる

18  明石北わんぱく公園ドッグラン設置について

わんぱく公園は芝生もあり、広いので、芝生の一角を区切ってドッグランを作ってもらえたら嬉しいです。

回答

ご要望のドッグランにつきましては、飼い主同士のコミュニケーションの活性化や犬の運動不足の解消等の効果が期待できると認識しております。
しかし、犬同士の喧嘩や飼い主間のトラブル、犬の糞尿の始末や伝染病対策といった問題が懸念され、他の公園利用者や近隣住民の理解が得られる場所への設置が必須条件です。

それに加え、管理運営の問題が重要であり、ドッグランが犬を自由に遊ばせるための施設であることから、利用者の方々で組織されたボランティア団体による、安定的で一貫性のある管理が望ましい姿であると考えております。

現在のように、多様なスポーツを楽しみ、並木や草花を散策するなど幅広い世代の方々が楽しく憩える公園として、樹木の剪定や来場者の安全確保を行うためには専門的技術を有する者の管理運営も必要不可欠と考えています。つきましては、今後そうした管理運営における様々な課題を踏まえ、市民の方のニーズやボランティア団体の動向を見極めて行きたいと考えています。

(都市整備室緑化公園課/078-918-5039)

→目次へもどる

お問い合わせ

明石市政策局市民相談室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5050

ファックス:078-918-5102