ホーム > 市政情報 > 広聴制度 > 市民提案箱 > 意見と回答 > 平成28年5月 意見の要旨と回答

ここから本文です。

更新日:2020年2月12日

 平成28年5月 意見の要旨と回答

  1. 市民の利用状況、市民の反応
  2. 要望
  3. 要望
  4. 市立図書館への本の返却
  5. 路上喫煙の規制のお願い 
  6. 駐車場利用について
  7. 小学校PTA役員について
  8. 障害者と高齢者、市民マナーについて
  9. 放置されている消火器について
  10. 市の施設利用に関してのお伺い
  11. 総合福祉センター使用許可申請について
  12. 生産緑地制度について
  13. 明石駅近くに体育館を作ってほしいです
  14. 介護保険制度について
  15. 二見横河公園の除草について

  1 市民の利用状況、市民の反応

私は家裁の調停委員をしていました。「明石市こども養育支援ネットワーク」を読み感動しました。

夫婦の関係を離婚によって絶っても、「親子の関係」と「父母の関係」は継続し、離婚後の子の健全な成長の為に必要な関係と言えます。

子のための面会交流等を継続実施するためには「父母の関係」について父母に学習してもらう必要があると思っていました。

明石市が、行政の立場からこの「父母教育」等の養育支援の体制を整えたことは他の自治体の鑑と言えます。

私の住んでいる自治体に、明石市と同様の制度確立をお願いしようと思っています。

ついては、参考に、市民の利用状況及び市民の反応を知っておきたく、それらの情報にアクセスできる方法を教えてください。 

回答

本市のこども養育支援施策の利用状況や市民の反応について、特段には情報を公開しておりません。

具体的なご質問に対する回答は次のとおりです。

①こどもと親の交流ノートについては、希望者に対し配付しております。

②参考書式(養育合意書・養育プラン・作成の手引き)の配付については、離婚届に挟んで配布しております。本市が把握している明石市以外で参考書式を配付している自治体は、鹿児島市、知多市、半田市、新座市、奈良市などがございます。

③離婚前講座については、平成27年1月に実施いたしました。平成28年度についても実施を予定しております。

(市民相談室 電話/918-5002 )

→目次へもどる

 2 要望

沢池小学校から明石南高校にかけての西明石緑道内にある街灯のほとんどが、日が暮れても点灯していません。幼稚園側の一灯は、随分前から切れています。
また、西明石緑道にある全ての街灯を確認して、電灯ケースの汚れにより照度が低下しているものを改善していただきたいです。
4月の桜が開花する時期に電灯が消えていたので、美しい夜桜を見ることができず残念でした。

回答

当緑道内にある街灯の不点灯につきまして、ご指摘いただきました箇所も含め、全体を確認し不点灯街灯は部品交換等を行い、復旧いたしました。

また、当緑道は、沿道に田畑や住宅が隣接しているところもあり、明るさを押えた仕様であるため、一般の街路灯に比べ明るくないと感じられるかもしれませんが、現場確認を行ったところ、機能に問題はありませんでした。

今後も、市民の皆様に安全安心で快適に公園を利用していただけるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。 

(緑化公園課 電話/918-5039)

→目次へもどる

 3 要望

西明石駅周辺の高架下(駅前広場、歩道、駐輪場など)は、常にほこりやポイ捨てによるゴミ、嘔吐物の汚れが見られます。
シルバーの方、あるいは清掃会社に、朝から夕方にかけて数名のグループによる清掃と喫煙者に指定場所で喫煙するよう注意することをお願いできないでしょうか。
西明石サービスコーナー付近で喫煙されている方をよく目にします。

回答

西明石駅前広場につきましては業者に委託し、毎日清掃しておりますが、きれいな状態を保てていない場合がございます。業者にはご意見を頂戴した旨伝えましたが、今後も丁寧に清掃してまいります。
喫煙場所以外で喫煙されている方につきましても、現在職員パトロールにより指定場所での喫煙をお声かけしておりますが、市内一円を巡回しております関係上、十分なお声かけができていない場合もございます。ご迷惑をおかけしますが、今後も指定場所での喫煙をお声かけしていきます。
(道路管理課  電話/918-5033)

お問い合わせの駐輪場内の清掃については、市内の公共有料駐輪場の管理・運営を行っている(公財)自転車駐車場整備センターにお伝えいたしました。
(交通政策室交通安全課  電話/918-5036)

→目次へもどる

 4 市立図書館への本の返却

先日、本を返却に行ったところ、返却コーナーにも貸出の方がおられ、貸出コーナーと合わせて1列の長い列ができていました。
返却コーナーに本を持って行ったところ、列の後ろに並ぶように指示されました。
返却だけであれば、本人確認は不要なので、返却者にカウンターの上に置いておくよう指示するか、返却棚(箱)を設け、そこに置くよう指示すればよいと思います。
それができないというなら、返却ポストでの返却を許容していることとの整合性を説明する必要があります。

回答

市立図書館では、本が返却された際に、個人のしおりなど私物が本に挟まれていないか、他の図書館や個人の本でなく市立図書館の本であるか、汚破損はないか等の確認を行っています。また、「返却した、していない」といったトラブルをできるだけ少なくするために、本の返却は、対面で行うことを基本としています。

利用される方の多くは、返却を済ませると次の読みたい本を探され、貸出を希望されます。貸出冊数が10冊までという制限があるなかで、対面で返却される場合は、すぐに図書館システムで返却処理を行えますので、返却した本の冊数がそのまま、貸出可能冊数として反映されるというメリットもあります。

 中には、地理的または時間的理由等から、図書館の開館時間中で貸出期限内に、返却のために来館いただくのが難しい方もいらっしゃいますので、返却ポストを設置し対応させていただいております。

 市としましては、今回お声をお寄せいただきましたように返却に時間をかけたくないというニーズのほかに、借りた本についてスタッフに見られたくないというニーズなど、多様なニーズがあることも認識しております。全てのニーズにお応えすることは難しいかもしれませんが、明石駅前再開発ビルに現在整備中の市民図書館では、「自動返却機」「自動貸出機」の設置も予定しております。 

( 政策室 電話/918-5010)

→目次へもどる

 5 路上喫煙の規制のお願い

現在、私は妊娠中です。
以前から路上喫煙をする人に、吸いたくもない副流煙を浴びせられて、大変不快でした。
そして、妊娠した今は、お腹の子どもに少しでも悪影響を与えたくないので、路上喫煙を本当に規制してほしいと日々思っています。
また、路上喫煙のせいで、家の周辺を含め、至るところでタバコの吸い殻が見られて迷惑しています。
喫煙場所を制限する、路上喫煙を取り締まるなどの条例を作っていただきたいです。
どうか路上喫煙を少しでも減らすために、何か対策を打っていただけないでしょうか。
子育てに注力されている明石市なら、子育てに悪影響を与えるこういった問題にも、ぜひとも対応してほしいと思っています。 

回答

明石市では、駅前周辺において、喫煙マナー向上を呼びかける「喫煙防止・マナーアップ運動」を実施しています。これは多くの人で賑わう駅前周辺に喫煙所を設置することで、喫煙所以外での路上喫煙等を防止するものです。
明石駅及び西明石駅周辺ではこの運動により、歩きたばこやたばこのポイ捨てが激減しました。この成果を踏まえ今後、他の主要駅においても、この運動を進めていく予定です。
明石市は、費用対効果を考え、法令による規制ではなく分煙による喫煙者のマナー対策を実施していますので、何卒、ご理解の程よろしくお願いします。
(環境総務課 電話/918-5029)

受動喫煙防止の取り組みについて
市では、健康づくりの基本計画として策定している「新あかし健康プラン21」の中で「たばこが身体に与える影響を正しく理解する」を重点目標として掲げています。
健康推進課では受動喫煙防止対策として、世界禁煙週間や講演会、健診や健康教室、イベントなどの機会を活用して、ポスターの掲示やリーフレットの配布、肺がんやタールの視覚教材展示など、たばこの害についての啓発を行っています。
また、健康推進課が養成している、健康づくりの市民ボランティア・あかし健康ソムリエと協力して、たばこの害について意識を高めることを目的に、乳幼児健診や幼稚園PTA会、イベント等の市民の集まる場において、喫煙が身体に及ぼす影響や、有害物質を含んだ副流煙による受動喫煙の防止について啓発する取り組みを進めています。
多くの市民に、自分だけではなく家族の健康についても各家庭で話し合う機会にしていただけるよう、様々な機会を活用して広く啓発活動を続けていきたいと考えております。
市民ひとりひとりのたばこについての意識向上・マナーアップを図ることで喫煙の被害が縮小できるよう、今後も呼びかけをすすめてまいります。ご協力をお願いいたします。
(市民・健康部健康推進課 電話/918-5657)

→目次へもどる

 6 駐車場利用について

毎日、空地に市の職員が駐車して通勤しています。市の駐車場と明記されていません。
自家用車で通勤しても良いのでしょうか。
市の所有地であれば、市の駐車場と看板を作ってください。

回答

ご連絡いただいた駐車場用地については、私有地であり、所有者の承諾を得て、利用しているとのことでありました。
なお、自動車通勤につきましては、規定上、できることになっております。
よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。

(職員室人事課 電話/918-5006 )

→目次へもどる

 7 小学校PTA役員について

小学校PTAの本部役員になりました。子供のためとはいえ、一年を通してあまりにも犠牲にすることが多くて唖然としました。
我が子や仕事よりもPTA活動を優先。
年度初めにPTAへ加入するか、しないか聞いてほしいと思います。
時代に合わない活動の見直しをし、省略できることは省略してください。

回答

PTAは、児童・生徒の保護者と教職員で構成する自立的な組織であり、互いに連携し、協力しながら家庭や学校、地域での教育の振興に努め、子どもたちの健全な成長を図ることを目的として、活動されています。

教育委員会としましても、学校と家庭や地域をつなぎ、子どもたちの健やかな成長を支えるPTA活動にご尽力いただいているPTAの皆様には、深く感謝しております。

今回いただきましたPTA活動についてのご意見は、明石市連合PTAを通じて、幼・小・中学校の各PTAにもお伝えするとともに、連合PTAと協力、相談しながら子どもたちの健全な育成のために活動していただけるよう教育委員会としても支援してまいりたいと考えておりますので、保護者の皆様におかれましては、引き続き、PTA活動へのご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。 

(青少年教育課 電話/918-5057)

 →目次へもどる

 8 障害者と高齢者、市民マナーについて

障害者優待乗車券、高齢者のバス共通寿優待乗車証を、三木市のように、バス会社のICカードでの運用にしてください。
障害者、高齢者が優待乗車券で、神戸市と明石市をまたがってバスを利用する際、運賃の支払いが適正にされないことがあります。
明石駅周辺では、歩行者信号が赤になっても平気で渡リ始めます。明石市民はモラル、マナーが欠如しています。
明石公園の駐車場を二階建てにするなど、公園周辺の駐車場を整備し、毎年起こる駐車待ち渋滞を改善してください。

回答

障害者優待乗車券の使用について
優待乗車制度については、市とバス事業者との協定に基づいて運営しています。障害のある方へバス乗車証を交付する際には利用方法に関する説明書を添付し、その中で市外の路線における運賃については適正にお支払いいただくよう記載し、周知を図っているところです。
今後も事業運営にあたっては、バス事業者と協議の上で行って参りたいと考えておりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
(障害福祉課 電話/ 918-1344)

バス共通寿優待乗車証の使用について
明石市では、70歳以上の高齢者のうち、申請があった方に対し、バス共通寿優待乗車証を発行していますが、バス優待乗車証(裏面)や交付時の案内文書等にて不正使用の禁止を明記し、注意喚起を行っております。
本事業につきましては、今後も高齢者の更なる増加が見込まれ、事業費の増大が予想されている中、財政上の問題もあり、ICカードの導入については予定されておりません。
引き続き、市の方でも優待乗車券の適正利用を呼び掛けて参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
(高年介護室(高年福祉) 電話/918-5166)

市民の交通安全マナーについて
本市では明石警察署と連携し、交通安全教室を実施するなど、交通安全マナーについて周知に努めてきましたが、残念ながら未だにマナーの悪い人を見かけます。
今後も学生や会社員、児童、高齢者など、幅広い世代において、より一層交通ルール・マナーの普及・啓発に努めますので、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
(交通政策室交通安全課 電話/918-5036)

明石公園の駐車場整備について
明石公園の駐車場は、兵庫県の管理施設になりますので、個人情報を除いたご意見を兵庫県企画県民部広聴室に伝えました。
(市民相談室 電話/918-5050)

→目次へもどる

 9 放置されている消火器について

一月ほど前、空家の解体工事が行われ更地になったのですが、その家にあったと思われる消火器が放置されたままになっています。
雨ざらしの状態であるため、錆びたり炎天下で膨張したりして、底が抜けないかと心配です。
思わぬ事故が発生する恐れもあると思いますので、地権者に適切に処分するように連絡していただけませんでしょうか。

回答

環境総務課では空き地に関する相談の業務を行っています。
空き地に放置された消火器は、近隣住民の危害を及ぼす恐れがあることから、土地所有者に連絡し、すぐに消火器を除去していただきました。

(環境総務課 電話/918-5029  )

→目次へもどる

 10 市の施設利用に関してのお伺い

平日は仕事の為、土曜日と日曜日の休日に社交ダンスの指導者を招きレッスンをするため、大久保市民センターの会場を調べたところ、土曜日と日曜日は各サークルの予約で埋まっていました。
土曜日、日曜日の利用については現役世代が利用できる工夫をお考えいただき、現役世代にもっとご配慮ください。
あるサークルでは参加者から会費を集めているとのことです。これは営利目的での使用ではないのですか。市からの指導が必要だと思います。

回答

土曜日及び日曜日の会議室の予約ですが、公平を期すために、利用される日の3か月前の月の初日、午前9時10分より抽選会を行っております。また、同日午前10時から、来庁者を優先に予約を行い、電話でも予約を承っております。ご理解の上、この予約制度を活用していただきますよう、よろしくお願いいたします。
次に、会議室は、営利目的での利用はお断りしており、現在利用のある団体サークル等は、許可条件を満たすものとしてご利用いただいております。今一度、非営利活動での利用等、確認を行うこととし、市民センター会議室の適正利用に努めてまいります。

(大久保市民センター  電話/918-5620)

→目次へもどる

 11 総合福祉センター使用許可申請について

毎回1か月前の9時から申請の受付ですが、1か月分をまとめて申請出来ないものでしょうか。

プールは1か月分を申し込めると聞きました。他の施設でも1か月分を1回で申し込めるところがありますが、違いは何ですか。

回答

総合福祉センター条例施行規則第5条第4項で「施設を使用する日の1月前から申請を行うことができる」と定められており、プール利用申請についても貸室同様この規則により取り扱っています。他施設では、条例施行規則で「使用する日の1月前の日の属する月の初日から申請できる」よう定められているところもあり、当センターとは取り扱いが異なっています。 

(社会福祉法人 明石市社会福祉協議会 電話/918-5660)

→目次へもどる

  12 生産緑地制度について

市街化区域農地の生産緑地制度の導入は進んでますか。
生産緑地制度導入を待ち望んでいます。よろしくお願い申し上げます。

回答

市街化区域における農業を取り巻く厳しい環境から、早期に制度導入が求められていることは承知しておりますが、30年の営農期間という非常に長期の制度であるため、安定した制度運用が最も重要であると考えております。
当市では制度運用に向け取り組んでいるところではありますが、都市農業振興基本法に基づく営農支援方策が明らかになっていないこともあり、今後も国、県の動きなどについて注視しながら、制度について引き続き検討を行うこととしております。
(都市計画課 電話/918-5037 )

→目次へもどる 

 13 明石駅近くに体育館を作ってほしいです

明石駅近くに体育館を作ってほしいです。

回答

市において、現在のところ明石駅周辺に体育館を建設する予定はございません。
いただいたご意見につきましては、庁内で情報共有を図り、今後の事業運営の参考とさせていただきますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
なお、明石駅から徒歩圏内にある市立勤労福祉会館は体育室を備えておりますのでご利用いただければ幸いです。
(市民相談室 電話/918-5050)

→目次へ戻る

 14 介護保険制度について

介護保険の申請をしようとして、高年介護室のホームページを見ました。
在宅介護支援センターの連絡先は市のホームページの「施設案内」にあると申請書ダウンロードのページに書いてありました。
しかし、そのページには載っていませんでした。どういうことでしょうか。

回答

掲載場所を変更後、訂正が行き届いておりませんでした。間違った案内でご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
現在、在宅介護支援センターの連絡先は、明石市ホームページ上の健康・福祉>介護保険>介護保険制度>パンフレット「よくわかる介護保険」>表紙・裏表紙(在宅介護支援センター一覧)に記載しております。
ご指摘いただいた申請書ダウンロードのページも訂正いたしました。
以後、このようなことがないよう、確認してまいります。

(高年介護室(介護保険) 電話/918-5091)

→目次へもどる

15  二見横河公園の除草について

二見横河公園の草が伸びているので草刈をしてほしい。

回答

現地確認を行い除草が必要と判断し、5月末に除草及び剪定を実施いたしました。

(緑化公園課/ 電話/918-5039)

お問い合わせ

明石市政策局市民相談室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5050

ファックス:078-918-5102