ホーム > 市政情報 > 広報 > 撮れたて情報 > 2019年度バックナンバー > 撮れたて情報 【1月12日 明石市消防出初式】 【1月13日 明石市成人式「はたちのつどい2020」】

ここから本文です。

更新日:2020年1月12日

撮れたて情報 【1月12日 明石市消防出初式】 【1月13日 明石市成人式「はたちのつどい2020」】

20200112子ども消防隊

(写真)元気よく行進した子ども消防隊

【1月12日 明石市消防出初式】
1月12日、明石市役所・市民会館で、市消防局や消防団、婦人防火クラブなど約800人が参加し、明石市消防出初式が開催されました。

市役所周辺では、消防車両の試乗体験・写真撮影が行われ、親子連れでにぎわいました。
式典後の入場行進には、消防車両に続いて、各地域の消防団員や約100人の子ども消防隊などが参加。
子ども消防隊の代表が、大きな声で安全宣言を読みあげました。

最後を締めくくるのは、消防救助隊による救助演技や消防団による放水演習。
迫力ある演技・演習に多くの歓声があがりました。

子ども消防隊に参加した伊吹心くん(6歳)は「制服を着て、カチカチ鳴らす木の棒(拍子木)を持って、楽しかった。大きくなったら消防士になりたい。」と笑顔で話してくれました。

【1月13日 明石市成人式「はたちのつどい2020」】
1月13日、市民会館で明石市成人式「はたちのつどい2020」が開催されました。

成人の日を迎え、大人としての一歩を踏み出したのは2,943人(男性1,518人、女性1,425人)。
式典にはスーツや色とりどりの振り袖に身を包んだ約1700人の成人が参加しました。

式典では新成人の代表の挨拶や、来賓の皆さんから祝辞が送られました。また、お祝いのアトラクションでは勇壮な「祝い太鼓」が披露され、新成人の門出を祝いました。
参加した新成人からは、「自立した大人になりたい」、「責任感のある大人になりたい」といった力強い抱負を聞くことができました。

20200112一斉放水

消防団の一斉放水で式を締めくくり

20200112梯子演技

バランス感覚が見事な演技

成人式2020

懐かしい仲間と記念撮影

成人式2020-2

色鮮やかな振り袖に身を包み笑顔の新成人の皆さん

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101