ホーム > 市政情報 > 広報 > 撮れたて情報 > 平成30年度バックナンバー > 撮れたて情報 2019年3月5日 春の風物詩「イカナゴシンコ漁」解禁

ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

撮れたて情報 2019年3月5日 春の風物詩「イカナゴシンコ漁」解禁

イカナゴ漁は解禁され賑わう

明石に春を告げる魚、イカナゴの稚魚「シンコ」漁が3月5日、大阪湾や播磨灘で解禁され、市内の漁港でも水揚げが始まりました。取材に伺った林崎漁協では、漁船2隻が対となって網を曳く「船曳き網漁」で水揚げされたイカナゴが、次々と小売店などへ出荷されていきました。同漁協の久留嶋さんは、「少ないと予想していたが、初日は思ったより獲れてひと安心。イカナゴの大きさは5㌢ほど。くぎ煮は明石の伝統の味なので、楽しんでもらえたら」と話してくれました。
これからしばらく明石のまちは、くぎ煮を炊く甘い香りに包まれます。

イカナゴ

網で引き上げられるイカナゴ

イカナゴ

水揚げされたイカナゴは、次々と港に運ばれすぐにセリにかけられます

魚の棚商店街に並ぶ新鮮なイカナゴ

魚の棚商店街は「初物」を求める買い物客で賑わいました。市内在住の女性は、「毎年必ず炊いています。この時期になるとくぎ煮を待ってくれてる人がいるので頑張って炊きます」と話してくれました。

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101