ホーム > 市政情報 > 広報 > 撮れたて情報 > 平成29年度バックナンバー > 撮れたて情報 平成29年9月8日 あかし市民図書館の貸出冊数が100万冊を突破

ここから本文です。

更新日:2017年9月8日

撮れたて情報 平成29年9月8日 あかし市民図書館の貸出冊数が100万冊を突破

(写真)志水館長から絵本を受け取る獅穏くん

志水館長から絵本を受け取る獅穏くん

今年の1月27日に開館したあかし市民図書館で、9月8日、本の貸出冊数が100万冊に達し、記念セレモニーが行われました。
記念すべき100万冊目の本を借りた富重沙弥香(とみしげさやか)さん・獅穏(しおん)くん親子には、濱田純一(はまだじゅんいち)名誉館長が選んだ「きいろいばけつ」と「100万回生きたねこ」の2冊の絵本がプレゼントされました。
沙弥香さんは、「図書館が新しくなり、蔵書数も増えて、1回に借りられる冊数も10冊から20冊まで増えたので、借りやすくなりました。いただいた絵本を、たくさん読み聞かせてあげたいと思います。」と話していました。

昨年同時期(1月27日~9月7日)の市立図書館での貸出冊数は、48万3345冊で、今年は2倍のペースで貸し出しされています。志水千尋(しみずちひろ)館長は、「よりたくさんの方にご利用していただけるよう、時期に合わせた読み聞かせやワークショップなど様々な活動を行っています。今後も、様々な取り組みを続けていきたいです。」と話してくれました。

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?