ホーム > 市政情報 > 地方分権 > 明石市の中核市移行 > 明石市は中核市へ移行しました

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

中核市へ移行しました

 市民サービス向上で、やさしい中核市へ

平成30年4月1日、明石市は中核市に移行しました。「福祉」「教育」「保健」「動物」など生活に密着したさまざまな事務を市役所が行うことで、迅速で質の高い行政サービスを提供できるようになりました。

福祉の充実

障害のある人への総合的支援をスムーズに

身体障害者手帳の交付を市が行うようになり、手続きがスムーズに。一人ひとりの状況を踏まえて必要な支援に繋げます。

身体障害者手帳の交付

より地域にあった民生委員・児童委員活動へ

生活や育児の悩みの身近な相談役である民生委員・児童委員の定数決定を、市が行えるようになりました。地域の実情にあわせた活動を進めていきます。

 民生委員福祉の充実

保健サービスの一元化

県と市の窓口を「あかし保健所」に一元化

県の明石健康福祉事務所と市の保健センターの業務を、大久保駅前にオープンした「あかし保健所」で行います。駅から近い施設に一元化されるので、より利用しやすくなります。

市民に身近な市の保健所

より市民に身近な市役所が業務を行うことで、感染症への対応や難病の支援など、迅速で質の高い保健衛生サービスを提供します。

→「あかし保健所」の詳細はこちらから

あかし保健所

動物との共生

人も動物も住みやすく「あかし動物センター」オープン

やさしいまちづくりを進める明石市の取り組みとして、保護した犬や猫の処分はできる限り行わないようにしていきます。積極的に譲渡を進め、人も動物も住みやすいまちを目指します。

→「あかし動物センター」の詳細はこちらから

あかし動物センター

教育の質の向上

やさしいまちづくり研修を「明石の先生」に

小中学校の教職員研修を市が行います。指導力・授業力を高める研修に加えて、障害のある子どもや保護者との接し方や児童虐待の防止など、「やさしいまちづくり」につながる研修を実施します。

教育の質の向上

【関連ページ】

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?