文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

ホーム > フォトトピックス > みんなの講座 vol.6「おもちゃの魅力と子どもの育ち」

ここから本文です。

更新日:2017年3月4日

あかし市民企画みんなの講座 vol.5 「おもちゃの魅力と子どもの育ち」

市民のみなさま自身が企画し講師となる「あかし市民企画みんなの講座」

今年度第6弾は、おもちゃコンサルタントとしておもちゃの魅力を発信している中山恵里加さんが、企画し講師を務める「おもちゃの魅力と子どもの育ち」です。

子どもたちにとって大切な『遊び』。それらを豊かにする『おもちゃ』の存在。
私たち大人は、おもちゃを与える立場でありながら、どれほど理解しているでしょうか…。「木のおもちゃはなんとなく良さそう…」、「知育玩具は頭が良くなる?」など、なんとなくのイメージで子どもにおもちゃを与え、与えたら与えっぱなしになっていませんか?
まずは大人がおもちゃのことを知るために、直に触れ実際に遊んでみることでそれらが持つ本当の魅力を子ども伝えることができるのではないでしょうか。
子育て中の皆さま、おもちゃに興味がある皆さまとともに体感し、心を動かす全4回の講座です。

講師     

中山恵里加さん

おもちゃコンサルタント
中山 恵里加 さん

保育士として西宮市の保育所に勤務する傍ら、「おもちゃコーディネーター」、「おもちゃコンサルタント」の資格を取得。大人がおもちゃの魅力をもっと感じることで、子どもの成長に大きな影響を与えるとの思いから、現在はおもちゃの魅力を発信する活動に力を注いでいる。

 

「おもちゃの魅力と子どもの育ち」 開催終了

3月2日木曜日、みんなの講座「おもちゃの魅力と子どもの育ち」は、本日が最終回の開催となりました。

この講座では、第1回目に「おもちゃを知る」というテーマのもと多種多様なおもちゃに触れてみるところからスタートしました。第2回目におもちゃの王様積み木を紹介、第3回目ではドイツゲームで遊ぶことでボードゲームの魅力を体感、そして最終回の本日は新聞紙などの日常生活にあふれる身近な素材を使ってのおもちゃづくり、と、各回皆さまと一緒に遊んで存分に楽しんでまいりました。
そのような中、すべての回に共通していたのは、どのおもちゃが良いとか悪いとかということではなく、どのようにして遊ぶのか創意工夫を凝らし、『色んな遊び方を考える中で子どもの想像力を鍛える』ことが大切だというものでした。参加者の大人たちが少し考えただけでも、ひとつのおもちゃで幾通りもの遊び方があるということを、皆さん身をもって体感したわけですから、これはとても分かりやすかったのではないかと思います。
そして、最後に講師の中山さんは次のようにお話しされておられました。
「一生飽きずに遊び続けることができるおもちゃなんてないんです。何度も飽きては必ずまた同じおもちゃに戻ってきます。そしてその時には、前回とまったく異なる遊び方をマスターしていくのです。おもちゃとは螺旋状に知識が習得されていくものなのです」
これこそがおもちゃの魅力なのかもしれませんね。
参加者の皆さま、中山さんおつかれさまでした。

おもちゃ4講座風景1

おもちゃ4講座風景2

おもちゃ4講座風景3

「おもちゃの魅力と子どもの育ち」 開催!!

1月19日木曜日、平成28年度みんなの講座第6弾「おもちゃの魅力と子どもの育ち」を開催しました。

当日午前9時、超大型のスーツケースと台車に幾段にも積み重ねられたダンボールとともに講師の中山さんが来場。中味はもちろんすべておもちゃ。どれもこれも木で作られた非常に味わい深いものばかり…。
よいおもちゃとは何か?どのようなおもちゃを与えたら頭がよい子に育つのか、買い与えてもすぐ飽きる、どのようにして遊べばよいのか?と疑問を持つ前に、まずは大人が実際におもちゃで遊び、楽しい!と感じることが何より大切だと語る中山さん。持ち込んだおもちゃも尋常ではない数でした。
講座内容も参加者の皆さまとともに実際におもちゃを使って、創意工夫を凝らし遊んでみました。どのおもちゃもどのような遊び方をするにしても一様に感心するものばかりで、皆さま童心に返ったかのようなひと時を過ごされていたようです。
なるほど確かに講師の言うとおり、大人が実際にあれこれ考えて遊んでみると自ずと答えは自分で分かるものでした。
次回以降も非常に楽しみな内容が盛りだくさんです。

おもちゃ1講座風景1

おもちゃ1講座風景2

おもちゃ1講座風景3

 

お問い合わせ

明石市文化・スポーツ部生涯学習センター(生涯学習係)

兵庫県明石市東仲ノ町6-1

電話:078-918-5603

ファックス番号:078-918-5618

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?