文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

ホーム > フォトトピックス > みんなの講座 vol.4「恋愛歌物語の光と陰」

ここから本文です。

更新日:2017年3月15日

あかし市民企画みんなの講座 vol.4 「恋愛歌物語の光と陰 ~平安時代歴史の真実を求めて~

市民のみなさま自身が企画し講師となる「あかし市民企画みんなの講座」

今年度第4弾は、作家として数々の平安時代の文化、歴史を紹介している高堀枝裕二さんが企画し講師を務める「恋愛歌物語の光と陰」です。

明石市にも馴染み深い「源氏物語」、その「源氏物語」と比べてメジャーとは言えない「伊勢物語」。
この講座では、これらの恋愛物語を題材に取り上げ、その魅力と陰に隠された秘密を検証しながら皆さまに紹介してまいります。
また、通説では『悪人』とされている平安時代の人物群像が捏造されたものではないかという説もあわせてご紹介。学生時代から平安時代を研究し続ける講師が、自身の蓄積した知識、持論を展開していく全4回の内容です。

講師     

高堀枝裕二さん

作家
高堀 枝裕二  さん

淡路島生まれ。
明石高校、慶大卒。
少年期より平安時代に興味を持ち、著作も「源氏物語誕生」、「伊勢物語誕生」など、いわゆるメイキングものを執筆。軽妙洒脱なトークと圧倒的な知識量に定評がある。

 

「恋愛歌物語の光と陰」開催終了

 3月11日土曜日、みんなの講座「恋愛歌物語の光と陰」最終回の開催です。

昨年末始まった熱気あふれるこの講座も、はや最終回となり、開催の終了を惜しむ声とともに本日最後の講演を行いました。
これまで、「伊勢物語」、「菅原道真の怨霊」、「紫式部と源氏物語」と、平安時代の文学と歴史を4回に渡り講師独特の世界観で展開してまいりました。
時折、DVDで動画再生を挟みながら、わかりやすく時代背景のお話しをされており、文学的観点だけでなくこれら歌物語ができた平安時代の歴史を知ることができてよかったといった参加者様のお声も多かったようです。
また、講師の長年にわたり蓄積された知識、持論展開がおもしろく、まさに教科書では分からない「知られざる平安時代という歴史の光と陰」に触れることができたのではないかと思います。
最後までご参加いただいた皆さま、高堀さん、ありがとうございました。

歌物語4講座風景3

歌物語4講座風景2

歌物語4講座風景1

「恋愛歌物語の光と陰」 開催!!

12月3日土曜日、平成28年度みんなの講座第4弾「恋愛歌物語の光と陰~平安時代歴史の真実を求めて~」を開催しました。

100名を超える参加者の方々にお集まりいただき、おかげさまで会場は満席での開催となりました。
これまで市内中学校の社会科教師としてご活躍、少年時代より学習、研究してきた平安時代の歴史や文化を、大勢の人に知って欲しいと願う熱意あふれる講師による講座とあって、会場も活気にあふれていました。
特に今回は、在原業平の恋物語である「伊勢物語」の魅力と、その裏に隠された意外な事実をご紹介。さすが少年時代から学習してきた知識量は圧倒的で、数々のご自身の持論も展開。
これから、どんな平安時代の知られざる歴史の真実が飛び出すのか楽しみです。

恋愛歌物語1講座風景1

恋愛歌物語1講座風景2

恋愛歌物語1講座風景3

 

お問い合わせ

明石市文化・スポーツ部生涯学習センター(生涯学習係)

兵庫県明石市東仲ノ町6-1

電話:078-918-5603

ファックス番号:078-918-5618

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?