ホーム > 子ども・教育 > 教育 > 明石市立中学校部活動の方針

ここから本文です。

更新日:2019年9月10日

明石市立中学校部活動の方針について 令和元年9月 

1 趣 旨

 市教育委員会は、適正な部活動の運営に向けて、「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」(平成30年3月:スポーツ庁)、「いきいき運動部活動(4訂版)」(平成30年9月:兵庫県教育委員会)、「中学校における運動部活動指導の手引き(5訂版)」(平成31年4月:明石市教育委員会)、「文化部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」(平成30年4月:文化庁)、「文化部活動の在り方に関する方針」(平成31年3月)に則り、本市の部活動方針を以下のように策定します。

2 休養日について 

  • 週当たり2日以上の休養日を設ける。長期休業中も学期中に準じる。
  • 平日は、原則として水曜日を「ノー部活デー」として市全体で統一する。 
  • 週休日等は、原則として第2・4日曜日を「ノー部活デー」として市全体で統一する。第1・3・5週の週休日等は、土曜日または日曜日を学校またはクラブ単位で「ノー部活デー」に設定する。 

3 活動時間について

  • 1日の活動時間は、平日2時間程度、土日等の休業日は3時間程度とする。
  • 週当たりの活動時間は、16時間を超えないこととする。
  • 長期休業中を利用し、ある程度の長期オフシーズンを確保する。
  • 夏季休業中:8月11日~8月15日、冬季休業中:12月29日~1月3日、テスト期間中

4 朝練習について 

  • 朝練習については、原則行わないこととする。ただし、当面は学校行事・安全面等で放課後に活動時間や活動場所が確保できない場合や大会前に限り、顧問会議でルールを定めたうえで、30分間程度は認めるが、その場合は、放課後の練習時間を1時間30分間程度以内とすること。なお、朝練習を実施する場合は、事前に校長の許可、保護者の同意を得ておくこととする。

5 学校全体で参加する大会等の見直しについて

  • 学校単位で参加する大会やコンクール、合宿等については、生徒の教育上の意義や、生徒や顧問の負担とならないことを考慮して実施する。

6 適切な活動方針及び計画の策定について 

  • 校長は毎年度、部活動の方針を策定し、ホームページ等への掲載により公表する。
  • 顧問は、活動方針、月間練習日程・計画表を作成し、校長に提出する。
  • 校長は顧問会議を校務分掌に位置づける。また、顧問会議を年間計画表に位置づけ、定期的に開催する。 

 7 指導の充実について 

  • 体罰、暴言・暴力、セクハラを根絶する。
  • 個性を伸ばし、友情を深めるなど好ましい人間関係を育てるという部活動の意義を再確認し、対話を重視した指導を図る。
  • 生徒の心身の健康管理(スポーツ障害・外傷の予防・熱中症対策やバランスのとれた学校生活への配慮等を含む)を徹底する。
  • 活動場所における施設・設備の点検や環境整備、練習用具の安全点検等を十分に行い、事故を未然に防ぐ。
  • 生徒の体力や技能レベル、部活動の特性を踏まえ、科学的・合理的な内容、指導方法を取り入れ、できるだけ合理的でかつ効率的・効果的な練習を行う。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市教育委員会学校教育課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5055