ホーム > 子ども・教育 > 保育 > 企業主導型保育事業

ここから本文です。

更新日:2017年8月18日

 

企業主導型保育事業

従業員のための保育園をつくりませんか!人材確保・女性活躍推進の秘策!

「企業主導型保育事業」の助成制度が始まっています。従業員の方の子育てとお仕事の両立を支援し、優秀な人材の確保と定着、女性の活躍につなげるために是非ご活用ください。

明石市も保育園設置に前向きな企業を応援します!

本事業にご興味のある方は、「企業主導型保育事業説明会」に是非ご参加ください。(終了)

 

New!8月17日「平成29年度企業主導型保育事業助成金第二次募集」が開始されています。

【募集期間】平成29年8月17日~9月29日17時30分

詳細は下記リンクよりご確認ください。

平成29年度企業主導型保育事業の第二次募集について(外部サイトへリンク)

 

企業主導型保育事業とは

事業主拠出金を原資に国が整備費・運営費を助成します。休日や夜間の対応など企業の勤務時間にあわせた保育や複数企業による共同利用など柔軟で多様な保育の提供を可能とした事業所内保育施設の設置を推進するものです。国は、本事業で約7万人の保育の受け皿拡大を目指しています。

 

事業の主なポイント

  • 保育士の配置など一定の基準を満たせば、運営費・整備費について認可施設並みの助成が受けられます。
  • 働き方に応じた多様で柔軟な保育サービスの提供ができます。
  • 延長・夜間、土日の保育、短時間・週2日のみの利用なども可能です。
  • 自社の従業員の子どもが優先的に入所できます。
  • 複数の企業が共同で設置することができます。
  • 他企業との共同利用や地域住民の子どもの受け入れができます。

 

助成内容

  • 整備費(兵庫県(都市部)、定員30人、新設の場合)
    基本額:約60,000千円(補助基準額:80,325千円の4分の3、設計料加算・開設準備費加算を含む)
    ※対象事業費が補助基準額を下回る場合は、その額の4分の3が補助されます。
    その他、病児保育スペース、一時預かりスペースなど実施に応じて加算があります。
  • 運営費(兵庫県、定員30人(乳児6名、1・2歳児24名)、保育士比率75%、11時間開所の場合)
    基本額:約44,000千円(年額)(利用者負担額を除く)
    その他、延長保育、病児保育、夜間保育など実施に応じて加算があります。

 

主な要件

  • 一般事業主(子ども・子育て拠出金を負担している事業者)であること。
  • 下記1~3のいずれかに該当すること。
    1.従業員向けに新たに保育施設を設置する場合
    2.平成28年4月以前の既存施設で新たに定員を増やす場合
    3.平成28年4月以前の既存施設の空き定員を他企業向けに活用する場合
    ※このほかにも要件があります。

 

問い合わせ先

 

 明石市企業主導型保育事業説明会を開催します!(終了)

  • 開催日:平成29年3月29日(水曜日)
  • 時間:13時30分~15時30分
  • 会場:明石市立市民会館第1・2会議室
  • 定員:60名(※事前申込必要、定員になり次第申込み締切致します。)
  • 参加費:無料
  • 主催:明石市
  • 共催:OSAKAしごとフィールド
  • 内容:企業主導型保育事業案内チラシ(PDF:598KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局待機児童緊急対策室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5267

ファックス:078-918-5163

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?