ホーム > 暮らし・コミュニティ > 環境政策 > 住みよい環境づくり

ここから本文です。

更新日:2020年9月19日

住みよい環境づくり

駅前喫煙所を順次再開します

 本市が管理する駅前喫煙所(9箇所)は、現在も閉鎖を継続していますが、駅ごとの設置を1箇所に統合(5箇所)した上で、8月下旬から各駅順次再開しているところです。魚住駅前喫煙所については、9月下旬に再開を予定しております。再開にあたり、受動喫煙を防止するための設備改修の実施、及び新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため利用上のルールを設けます。加えて「望まない受動喫煙」を最小限にするため、駅ごとの設置数を1箇所に統合します。

uozumi

西明石駅前北側喫煙所を再開

 9月18日(金)に、西明石駅前喫煙所を再開しました。

喫煙所の概要

 設置場所:小久保2丁目6

改修内容:四方を壁で囲み、壁の高さ2.5m、出入口にクランクを設置

朝霧駅前喫煙所を再開

9月17日(木)に、朝霧駅前喫煙所を再開しました。

設置場所:朝霧南町1丁目238₋1

 

大久保駅前南側喫煙所を再開

 9月8日(火)に、大久保駅前南側喫煙所を再開しました。

 喫煙所の概要

設置場所:大久保町ゆりのき通1丁目22 (※西側へ約40m移設しています)

改修内容:喫煙所の利用面積の拡大、壁の高さ約2,7m、出入口にクランクを設置

 大久保

明石駅前北側喫煙所を再開

 8月31日(月)に、明石駅前北側喫煙所を再開しました。

 喫煙所の概要

設置場所:明石市大明石町1丁目1

改修内容:喫煙所の利用面積の拡大、四方を壁で囲み高さ約2.7m、出入口にクランクを設置

 akashikita

再開する喫煙所及び予定日 

        再開する喫煙所 場所 再開予定日
魚住駅前喫煙所(PDF:44KB) 魚住町中尾607-1 9月下旬


※予期せず天候により工事が遅延し、再開日が延る可能性があります。

利用上の4つのルール

 利用再開にあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、新たに利用上のルールを設けましたので、ルールとマナー守ってご利用いただきますよう、よろしくお願いします。

 ※人との距離をあける  ※喫煙所内での会話は控える  

 ※滞在時間を短くする      ※混雑時の利用を控える

今月に強化月間として「喫煙のマナーアップキャンペーン」実施中

 本市では、たばこを吸う人にとっても、吸わない人にとっても「安全で快適な駅前環境」の実現を目指しています。駅前周辺には、「喫煙防止・マナーアップ区域」を設定しており、清掃活動の実施や喫煙者に声掛け等を行う「喫煙のマナーアップ」の向上に取り組んでいます。 

 喫煙所を再開するにあたり、9月に強化月間として「喫煙のマナーアップキャンペーン」を実施しています。9月1日(火)には、明石駅前において街頭啓発活動を実施しました。明石駅前北側喫煙所にのぼりを立て、駅出入口周辺で「喫煙のマナーアップキャンペーン」の啓発アナウンスや喫煙者への声掛け等の啓発活動を行いました。以下の取組を継続して実施しています。

〇 駅周辺において、利用客が多い時間帯に喫煙所の跡地等に職員を配置し、再開した北側喫煙所への誘導及び啓発パトロールを実施。

〇 9月の「喫煙のマナーアップキャンペーン」の周知方法として、関係団体へ啓発ポスターの設置を依頼し、職員及び会員の方に周知していただくよう協力要請。

〇 「喫煙のマナーアップキャンペーン」の啓発ポスターをパピオスビジョンにて放映中。

 

 市民生活局環境保全課(電話078-918-5030)

まち美化プロジェクト(明石市アダプトプロクラム)

市民や事業者が、地域の共有財産である道路・広場・公園などの公共施設の里親となり、自らの活動と責任で清掃・美化・緑化などを行う協働まちづくりの制度のことです。
このボランティア制度のことを「まち美化プロジェクト みんなでやろうよきれいな明石 (明石市アダプトプログラム)」と呼んでいます。

まち美化プロジェクトについては、市民生活局環境保全課(電話078-918-5030)へ

 まち美化プロジェクト(別ウインドウで開きます) 

 空き地の管理

空き地の所有者(管理者)には、土地の適正な管理が義務づけられています。害虫の発生や火災発生の危険があるため、雑草や土砂、廃棄物などを放置しないようにしてください。市では、管理不良の空き地に対する苦情や相談を受け付けています。
空き地の管理についての苦情や相談は、市民生活局環境保全課(電話/078-918-5030)へ。

ポイ捨ての禁止及び「喫煙防止・マナーアップ区域」の設定

道端や植え込みに投げ捨てられた空き缶等は、まちの美観を損ないます。持ち帰るかごみ箱に捨てましょう。たばこの吸い殻は、灰皿か携帯用吸い殻入れに捨てましょう!
特に多くの人が往来する駅前は、地域の顔となる所です。そこで、散乱防止重点区域として、JR明石、西明石、朝霧、大久保、魚住、山陽電鉄東二見の各駅周辺の6ヵ所を指定しています。
また、たばこを吸う人にとっても吸わない人にとっても「安全で快適な駅周辺環境」を目指し、散乱防止重点区域内に「喫煙防止・マナーアップ区域」を設定するとともに、喫煙所を設置しています。

「散乱防止重点区域」及び「喫煙防止・マナーアップ区域」(PDF:222KB)

ポイ捨ての苦情やご相談は、市民生活局環境保全課(電話/078-918-5030)へ。

飼い犬のふんの放置の禁止

飼い主は、飼い犬のふんを放置してはなりません。ふん害を防止し、市民の良好な生活環境が損なわれないよう努めてください。

飼い犬のふんの放置にお困りの方は、市民生活局環境保全課(電話/078-918-5030)へ。

 

ポイ捨て・ふん害防止条例啓発リーフレットは資料(事業概要・各種パンフレット)をご覧ください。

環境月間

6月を「クリーンアップ明石」環境月間、10月を「アイ・ラブあかし」秋の環境月間とし、環境の保全への取り組みに関心と理解を深めていただく期間にしています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局環境総務課

兵庫県明石市大久保町松陰1131

電話番号:078-918-5029

ファックス:078-918-5586