ホーム > 健康・福祉 > 地域福祉 > 明石市における更生支援の取り組み > あかし更生支援サポーター講座

ここから本文です。

更新日:2020年10月13日

あかし更生支援サポーター講座

 罪を犯した人の中には、高齢、障がい、貧困等の「生活のしづらさ」を抱えているにも関わらず、地域で孤立してしまい必要な支援が行き届かず、再び罪を犯してしまう負の連鎖に陥っている人もいます。
 市は、このような人たちが安定した生活を営めるよう支援することで、再犯を防ぎ、すべての市民が安全・安心して暮らせるまちづくりに取り組んでいます。また、2019年(平成31年)4月には、更生支援の理念等を定めた「明石市更生支援及び再犯防止等に関する条例」が施行されました。
 罪を犯した人をどう理解し地域で立ち直りを支えていくか、市民の皆さんに正しく知っていただくため、「更生支援サポーター講座」を開催します。講座では、市の取組と罪を犯した人の現在を伝え、参加者の皆さんとともに、これからのことを考えていきます。

あかし更生支援サポーター講座

【講座開催日時・場所・定員】

回数 日付 時間 場所 定員
(先着順)
第1回 令和2年2月25日(火曜日) 14時00分~16時30分 市立西部図書館(研修室) 20人
第2回 令和2年11月15日(日曜日) 14時00分~16時30分 アスピア明石(803学習室) 若干名

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により延期しておりました第2回講座は、座席配置等の感染症対策を講じ上記日程にて開催させていただくこととなりました。
  • 受講の際は、マスクの持参及び着用、発熱等がある場合は参加をお控えいただく等、感染症対策にご協力くださいますようお願いいたします(当日キャンセル等のご連絡は不要です)。
  • 既に第2回講座へお申込みをいただいていた方へは個別にご案内させていただいておりますが、参加をご希望の方は更生支援担当TEL:(078)918-5286までご一報くださいますようお願いいたします。 

【受講料】   無料

【こんな方へ】 ※ この講座は、受講したことを理由に更生支援活動への従事を強制するものではありません。

  • どんな犯罪や非行が増えているのか知りたい
  • 依存症の原因やプロセスを知りたい
  • 明石市でどんな取り組みが行われているのか知りたい
  • 保護司の仕事について知りたい(現役の保護司の方にもご登壇いただきます)

※ 受講された方皆様に、修了証と記念品を贈呈します。

【お申し込み方法】

FAXによるお申し込み:あかし更生支援サポーター講座申込書(PDF:286KB)に必要事項を記入のうえ、更生支援担当FAX:(078)918-5196へ送信してください。

メールによるお申し込み:必要事項【「申込者のお名前」、「ふりがな」、「ご住所」、「連絡先電話番号」、「参加希望日」、同行者がいる場合は、「同行者のお名前」】をメール本文に記入する等し、更生支援担当メール:kouseishien@city.akashi.lg.jpへ送信してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局地域共生社会室共生社会づくり担当(更生支援)

明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5286

ファックス:078-918-5196