ホーム > よくある質問 > よくある質問:障害者 > 障害福祉サービスの内容について教えてください。

ここから本文です。

更新日:2019年1月10日

障害福祉サービスの内容について教えてください。

質問

障害福祉サービスの内容について教えてください。

回答

障害福祉サービスの内容
Ⅰ 訪問サービス
 1 介護給付
 (1)居宅介護(ホームヘルフ゜)
  身体介護:入浴、排泄、食事等の身体に直接触れて行う介護
  家事援助等:調理、洗濯、掃除等の家事、生活全般に関する相談および助言等
  通院等介助:通院等のための全般的な介助
  通院等乗降介助:通院等のための乗車や降車の介助
 (2)重度訪問介護:重度の障害があり常に介護が必要な人に、自宅での身体介護や家事支援、外出時の移動の支援を行う。
 (3)同行援護:視覚障害により、移動に著しい困難を有する人に、外出時における移動の支援や援助を行う。
 (4)行動援護:知的または精神の障害により行動が困難で常に介護が必要な障害者等に、行動や外出時の危険回避や排泄・食事・移動中の介護を行う
 (5)重度障害者等包括支援:常に介護が必要な障害者(児)の中でも特にその介護の必要性が高い人に、居宅介護やその他複数の障害福祉サービスを包括的に提供する。
Ⅱ 日中活動サービス
 1 介護給付
 (1)生活介護:常に介護が必要な障害者に、施設で入浴・排泄・食事などの介護や創作的活動の機会の提供を行う。
 (2)療養介護:医療の必要な障害者で常に介護が必要な障害者に、医療機関で機能訓練や療養上管理・看護・介護を行う。
 (3)短期入所:介護者が疾病等の場合、短期間入所する。(宿泊を伴うものに限る。)
 2 訓練等給付
 (1)自立訓練:施設や特別支援学校から地域生活への移行のため、自立した日常生活や社会生活ができるよう、一定期間、身体機能や生活能力向上のための訓練を行う。
 (2)就労移行支援:就労を希望する障害者に、一定期間生産活動やその他の活動の機会の提供、知識や能力の向上ための訓練を行う。
 (3)就労継続支援(A型、B型):通常の事業所で働くことが困難な障害者に、働く場を提供し、就労に必要な知識・能力の向上に必要な訓練を行う。
Ⅲ 居住サービス
 1 介護給付
 (1)施設入所支援:施設に入所する障害者に夜間や休日の入浴・排泄・食事などの介護等を行う。
 2 訓練等給付
 (1)共同生活援助(グループホーム):地域で共同の生活を行う障害者に、相談や日常生活上の援助を行う。
 (2)宿泊型自立訓練:知的障害または精神障害を有する人に、居宅その他の設備を利用させるとともに、家事等の日常生活能力を向上させるための支援を行う。

お問い合わせ

明石市福祉局障害福祉課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-1344

ファックス:078-918-5244