ホーム > 健康・福祉 > 障害者 > 9月23日は「手話言語の国際デー」イベントを開催します!

ここから本文です。

更新日:2023年9月1日

9月23日は「手話言語の国際デー」イベントを開催します!

毎年、9月23日は「手話言語の国際デー」です。2017年12月19日に国連総会で決議されました。決議文では、手話言語が音声言語と対等であることを認め、ろう者の人権が完全に保障されるよう国連加盟国が国連加盟国が社会全体で手話言語についての意識を高める手段を講じることを促進することとされています。

2023年のテーマは「世界中のろう者が、どこでも手話言語でコミュニケーションできる社会へ!(英語原文:A World Where Deaf People Everywhere Can Sign Anywhere!)」です。また、2022年より世界ろう連盟の働きかけで、世界各地で「世界平和」表す青色にライトアップを行っています。

明石市では、この趣旨に賛同し、次のイベントを開催します。

天文科学館をブルーにライトアップ

明石市では、市民、地域、社会が一つとなって、「手話が言語である」ことの認知を広めるため、明石市立天文科学館を9月23日(土曜日)日没15分後~午後9時、ブルーにライトアップします。

天文科学館

9月23日「手話交流イベント」開催

9月23日(土曜日)にあかし市民図書館で、手話で絵本の読み聞かせや手話カフェでの交流をします。ぜひ、ご参加ください。また、9月18日(月曜日)~10月1日(日曜日)は、関連書籍の展示・手話動画の放映もしています。

※事前申込は不要です。参加者には記念品のプレゼントもあります。

(チラシ)手話言語の国際デー(PDF:487KB)

1.「手話で絵本の読み聞かせ」

日時:9月23日(土曜日)1回目:午後2時~、2回目:午後2時40分~、3回目:午後3時20分~

場所:あかし市民図書館(おはなしのへや)

内容:聞こえない人による手話で絵本の読み聞かせ

参加費:無料

 

2.「手話カフェ」

日時:9月23日(土曜日)午後1時30分~4時(入退室自由)

場所:あかし市民図書館(研修室)

内容:手話でのあいさつや自己紹介を覚えて、聞こえない人と交流してみよう。

参加費:無料

手話言語の国際デーに関する「手話動画の放映」

期間:9月18日(月曜日)~9月24日(日曜日)

場所:あかし市民広場(1日に3回放映があります)

※あかし手話チャンネルからも見ることができます。

関係サイトリンク先

あかし手話チャンネル

一般財団法人全日本ろうあ連盟(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局障害福祉課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-1344

ファックス:078-918-5244

メール:shoufuku@city.akashi.lg.jp