ここから本文です。

更新日:2021年4月15日

廃止・休止・再開・変更届の提出

指定された事業所の名称、所在地など法令で定める事項に変更が生じた時や、事業所を休止(再開)や廃止するときは、その旨を届出または申請しなければなりません。内容を指定時と同様に審査をいたします。

 ⇒ 様式掲載ページ

変更届提出書類一覧(介護給付費以外)

 指定内容に変更があった場合は10日以内に変更届の提出が必要です。 ただし、事業所の移転等、事業所の建物の構造・専用区画等の変更を行う場合は、設備基準に適合していることを確認するため、平面図等を持参して事前に相談をしてください。また、 介護保険法以外の法令に適合しているかどうかも、別途確認をしておいてください。

変更届出時に必要な添付書類一覧(エクセル:34KB)

  【共通(参考様式)】  

【各サービス】

 【定期巡回・随時対応型訪問介護看護】   

 【地域密着型通所介護】

 【共生型地域密着型通所介護】

 【認知症対応型通所介護】 

 【小規模多機能型居宅介護】

 【認知症対応型共同生活介護】

 【地域密着型介護老人福祉施設】 

 【看護小規模多機能型居宅介護】

介護給付費加算の届出

加算の種類により、下記締め切りまでに事前に届出が必要です。また、届出を行っていた加算等が算定されなくなる状況が生じた場合又は算定されなくなることが明らかな場合は、下記の締め切りに関わらず速やかに届出を行ってください。

          サービス種別            算定開始時期

支給限度額管理対象サービス

 ・毎月15日以前に届出
         →翌月から算定可能

 ・毎月16日以降に届出
         →翌々月から算定可能

その他のサービス

 ・届出が受理された翌月からの算定が可能

 ・届出が受理された日が月の初日の場合は、
  届出した月から算定可能

 ・緊急時訪問看護加算の算定に係る届出
 (定期巡回・随時対応型訪問介護看護又は看護
 小規模多機能型居宅介護(複合型サービス))
 ・届出が受理された日から算定

加算届出の様式

加算の種類により、添付書類も必要です。確認の上、必要に応じてご提出ください。

 ⇒ 様式掲載ページ

 (1) 介護給付費算定に係る体制等に関する届出書

 (2)   介護給付費算定に係る体制等状況一覧表

 (3)   各種加算等の届出書(必要な加算等の場合のみ)

加算関係の添付書類

 【届出書】

【参考様式】

廃止・休止・再開の届出

休止または廃止する日から1か月前までに、「廃止・休止・再開届出書」を提出してください。廃止または休止日から1か月以内の届出は、原則、受理することができません。

また、届出書以外に、廃止・休止についての利用者への説明状況、利用者の引き継ぎ予定先を記載した一覧(全員分、任意様式)も提出してください。介護職員処遇改善加算を算定している場合は、最終の介護報酬を受けた月の翌々月の末日までに「介護職員処遇改善実績報告書」を提出してください。

処遇改善加算

  処遇改善加算については、別ページに掲載しています。

     ⇒ 処遇改善加算の算定

 提出先

窓口・郵送・メールにて受付しております。

〒673-8686 明石市中崎1丁目5番1号

高齢者総合支援室 介護保険担当 給付係 (明石市役所本庁舎2階⑧窓口)

メール/kaigo-sitei@city.akashi.lg.jp

お問い合わせ

明石市福祉局高齢者総合支援室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5091

ファックス:078-919-4060