ホーム > 健康・福祉 > 地域福祉 > 【終了しました】あかし更生支援フェア~人と社会を繋ぐ明石の架け橋~を開催します!

ここから本文です。

更新日:2017年7月12日

【終了しました】あかし更生支援フェア~人と社会を繋ぐ明石の架け橋~を開催します!

イベントポスター

01_upper_half02_lower_half

「更生支援」ってなんだろう?「罪を犯した人の立ち直りを支える」ってどんなことをするの?

近年、万引きなどの罪を犯した知的障害者や認知症高齢者等が、社会復帰後に犯罪を繰り返すケースが問題になっています。更生支援とは、罪を犯した人が二度と罪を犯さないように、周囲の人たちが立ち直りを支える活動です。また、更生支援による「再犯の防止」は、「犯罪の被害者を無くす」ことでもあり、「市民の誰もが安心・安全に暮らせるまちづくり」につながるものです。

更生支援フォーラムでは、ジャーナリストの江川紹子さんらをお招きし、講演とシンポジウムを行います。また、えきまえ矯正展&出展ブースでは、刑務所や障害者支援団体の作業製品販売、更生支援ボランティア団体の出展も行います。

是非、この機会に罪を犯した人に対する更生への理解を深め、支援の取り組みについて一緒に考えてみませんか?

イベント詳細

あかし更生支援フェア

日時

平成29年7月1日(土曜日)11時00分~19時00分

場所

あかし市民広場(明石駅南地区再開発ビル2階)

(明石市大明石町1丁目6-1)

内容

更生支援フォーラム
時間 13時30分~16時00分

プログラム

1.開会

2.主催者あいさつ

3.来賓あいさつ

4.明石市の取り組み紹介

5.講演会
  • 登壇者:江川紹子氏(ジャーナリスト)
  • 講演タイトル
    • 人はいくつになっても立ち直れる、という希望

6.法務省の取り組み紹介

7.シンポジウム

  • 登壇者
    • 江川紹子氏
    • 法務省
    • 明石市
    • 支援者
    • 当事者(都合により登壇は無くなりました。)
  • シンポジウムテーマ
    • 罪に問われた知的障害者・認知症高齢者の社会復帰に向けた支援

8.閉会

定員 250名
申込
  • 下記「お知らせ」欄の「フォーラム申込書(FAX用紙)」にて6月30日(金曜日)までにお申し込みください。 

※ 事前申込は満席のため受付を終了しました。当日席は12時30分より先着順で受付いたします。

えきまえ矯正展&出展ブース
時間 11時00分~19時00分
出展内容
  • 神戸刑務所・加古川刑務所作業品展示、即売
  • 障害者支援団体による物品販売(16時00分まで)
  • 更生保護関係団体による物品販売
  • 更生支援に関する展示

など

 

入場料

無料

お知らせ

  • フォーラム申込書(FAX用紙)(PDF:45KB)

お問い合わせ

明石市福祉局福祉総務課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5025・5168・5070

ファックス:078-918-5106

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?