ホーム > 健康・福祉 > 地域福祉 > 【終了しました】臨時福祉給付金について

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

【終了しました】臨時福祉給付金について

下記の給付金はすべて申請受付を終了しています。申請を受付けることはできません。

  • 臨時福祉給付金(経済対策分)
  • 平成26、27、28年度臨時福祉給付金
  • 平成26、27年度子育て世帯臨時特例給付金
  • 高齢者向け給付金
  • 障害・遺族年金受給者向け給付金

臨時福祉給付金(経済対策分)

臨時福祉給付金(経済対策分)とは

臨時福祉給付金は平成26年4月の消費税率引上げ(5%→8%)の影響等を踏まえ、所得の少ない方に対し、制度的な対応を行なうまでの間の、暫定的・臨時的な措置として給付されるものです。

臨時福祉給付金(経済対策分)は消費税率引上げが2年半延期されたことを踏まえ、経済対策の一環として、社会全体の所得の底上げに寄与するとともに、所得の少ない方の安心感を確保するため、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して給付するものです。

支給対象者

平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方

ただし、課税されている方の扶養親族等になっている、生活保護制度の被保護者となっている、支給決定までにお亡くなりになられている場合等は対象外となります。

支給額

支給対象者1人につき15,000円、1回限りの給付です。

基準日

平成28年1月1日

基準日(平成28年1月1日)において明石市に住民登録がある方が、明石市に申請できます。

申請書

明石市では対象となると思われる方に、申請書を平成29年3月下旬に発送しました。

申請期間

明石市では、申請受付は平成29年9月25日(月曜)をもって終了しました。

申請を受付けることはできません。

「臨時福祉給付金」などをよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

〇市などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

〇ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

〇市などが、「臨時福祉給付金」等の給付のために、メールで手続きをお願いすることや、手数料などの振込みを求めることは絶対にありません。

ご自宅や職場などに市や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、不審な郵便が届いたら、迷わず、市や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。

詳しくは厚生労働省ホームページ(臨時福祉給付金を装った振り込め詐欺等の防犯防止)をご確認ください。(外部サイトへリンク)

問い合わせ先

厚生労働省「給付金に関する専用ダイヤル」

臨時福祉給付金に関する一般的なお問い合わせは、厚生労働省専用ダイヤルをご利用ください。

電話番号:0570-037-192(受付時間:午前9時から午後6時まで)

厚生労働省「確認じゃ!給付金」ホームページ(外部サイトへリンク)

明石市給付金担当

電話番号:078-915-2833

受付時間:午前9時から午後5時30分まで(平日のみ(月~金))

ただし、受給の可否や課税情報についての電話でのお問い合わせは、守秘義務によりお答えできません。

お問い合わせ

明石市福祉局福祉総務課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-915-2833

ファックス:078-918-3388

〒673-0882 明石市相生町2丁目5-15 保健センター5階 明石市給付金担当

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?