ここから本文です。

更新日:2019年10月1日

明石将棋フェスティバル

第10回明石将棋フェスティバル

平成27年2月14日(土)、15日(日)に「第10回明石将棋フェスティバル」を開催しました

14日に「明石市長杯青少年将棋大会」、15日に明石市出身の長谷川優貴女流二段を含むプロ棋士6名にお越しいただき「プロ棋士による指導対局」、「ホールプログラム」を実施しました。

いずれも多くの方にご参加いただきました。当日の様子をご紹介いたします。

《第10回明石将棋フェスティバル チラシ》

明石市長杯青少年将棋大会

中学生以下104人が参加しました。県外からも応募があり、日頃の成果を競い合いました。

それぞれのクラスで好成績を挙げた方は以下のとおりです。

有段者クラス〔22人〕 1級~5級クラス〔27人〕

 

 
6級~10級クラス〔21人〕 初心者交流クラス〔34人〕
   
有段者クラスで優勝された福田拓馬(ふくだたくま)さんは、翌日ホールで長谷川優貴女流二段と対局しました。

プロ棋士による指導対局

明石市出身の長谷川優貴女流二段をはじめ、神吉宏充七段、村田智穂女流二段、室田伊緒女流二段、北村桂香女流1級、高浜愛子女流3級の全6名のプロ棋士が出演し指導対局をしていただきました。

60分のプログラムを2順行い、最後に参加者にそれぞれの棋士から手渡しでサイン色紙がプレゼントされました。

棋士紹介
 
神吉宏充七段 村田智穂女流二段
   
室田伊緒女流二段 長谷川優貴女流二段
   
北村桂香女流1級 高浜愛子女流3級
   

ホールプログラム

子午線ホールを使用し、対局と大盤解説、フリートークコーナー、お楽しみ抽選会を実施しました。

プロ棋士の方々には指導対局に引き続きご出演頂き、司会を神吉七段、アシスタントを村田女流が務め、おおいに盛り上がりました。

第1部 対局前 第1部 対局前
   
第1部 対局中 第1部 感想戦
   
第2部 対局中 第2部 対局中
   
フリートークコーナー お楽しみ抽選会
出演棋士のみなさま(進行役の藤田貴子さんと)
 

内 容

第1部 長谷川優貴女流二段に挑戦! 

福田拓馬アマ VS 長谷川女流

解 説:神吉七段、聞き手:室田女流

記 録:北村女流、読み上げ:高浜女流

第2部 女流ペア将棋選手権!

長谷川&北村ペア VS 室田&高浜ペア

解説:神吉七段 聞き手:村田女流

出演棋士によるフリートークコーナー&お楽しみ抽選会

会場

明石市生涯学習センター(明石市東仲ノ町6-1 アスピア明石北館)

主催・後援

主催:明石市、公益財団法人明石文化芸術創生財団

後援:公益社団法人日本将棋連盟、神戸新聞社、デイリースポーツ

 明石将棋フェスティバルチラシ

<チラシ表面>(PDF:2,949KB)

<チラシ裏面>(PDF:383KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局文化振興課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5607

ファックス:078-918-5194