ホーム > 安全・安心 > 防犯 > 予防・啓発 > 特殊詐欺が1.8倍に増!電話でお金の話がでたら要注意!

ここから本文です。

更新日:2018年6月27日

特殊詐欺が1.8倍に増!電話でお金の話がでたら要注意!

特殊詐欺の被害発生状況

平成29年中、振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺は、兵庫県内で766件、約14億6,000万円の被害が発生しました。(暫定値)
平成29年の被害件数は前年対比1.8倍と激増しており、被害額は依然として10億円を超える高額で推移しています。

電話でお金の話やキーワードがでたら詐欺を疑いましょう。

  • 医療費 詐欺イメージイラスト01
  • キャッシュカード
  • 還付
  • 電子マネー

★一人で判断せず、警察やご家族に相談しましょう!

防犯機能付きの電話機を活用しましょう。

防犯機能付き電話イラストオレオレ詐欺や還付金詐欺などの振り込め詐欺は、電話を使って被害者をだます犯罪です。
犯人からの電話に出なければ、被害を防ぐことができます。防犯機能付きの電話機を活用して被害を防ぎましょう。

(防犯機能付きの電話機の機能)

  • 迷惑電話番号をブロック・・・警察などから提供された番号をブラックリスト化し、着信させない。(有料)
  • 「通話を録音する」と警告する・・・着信音が鳴る前にかけてきた相手に通話を録音すると警告する。
  • 電話番号の表示がないものはブロック・・・電話番号表示がないものは着信させない。
  • ボイスチェンジャー機能・・・女性の声を男性の声のように低く変える

※メーカーによって機能の内容や組み合わせは異なります。詳しいことについては、各メーカーへお問い合わせください。

 

お問い合わせ

明石市総務局総合安全対策室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5069

ファックス:078-918-5140

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?