ホーム > 安全・安心 > 防災 > 【新型コロナ】市の考え方と取り組み

ここから本文です。

更新日:2020年4月2日

新型コロナウイルス感染症 市の考え方と取り組み

市の考え方 

「市民の健康と生活を守るために全力で」

4月1日、明石市内で初めて新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。現在、感染拡大防止を最優先に市をあげて対応しています。
明石市では、兵庫県内で初めて感染が確認された3月1日に対策本部を立ち上げ、総合相談の専門ダイヤルの開設、高齢者や障害者施設の巡回指導、組織体制の強化などを進めてきました。今後は、より一層気を引き締めて、市民の健康を守るため全力で対策を行ってまいります。
市民の皆さんは、国や県、市が発信する情報を基に、冷静に行動していただくとともに、より一層、手洗い、せきエチケットを徹底してください。また、密閉された場所や人が密集する場所、近距離での会話を避けるよう心がけてください。もし、発熱や風邪などの症状がみられる場合や新型コロナウイルスの感染を疑う場合は、外出を自粛し、速やかに専用ダイヤル(TEL918-5439)に相談してください。

明石市長 泉 房穂

記者会見・報道発表資料

市長会見

報道発表資料

拡大対策本部を設置

市の全庁組織に加え、医師会や医療機関、社会福祉協議会、高齢者施設等の関係機関とのさらなる連携や情報共有を図り、迅速で合理的な対策の実施、着実な生活支援を行うために、新型コロナウイルス感染症拡大対策本部を立ち上げました。

対策本部を設置

3月1日に兵庫県内(西宮市)での新型コロナウイルス感染症患者の発生を受け、市では新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

市長メッセージ(PDF:122KB)

相談ダイヤルを設置

市民の生活に目配りした相談対応のため、「総合相談ダイヤル」、「感染したかもダイヤル」を設置しました。

詳細はこちら

帰国者・接触者外来を設置

市内に新型コロナウイルス感染症の疑い例を診察する「帰国者・接触者外来」を設置しました。受診が必要な場合はあかし保健所が調整します。

高齢者福祉施設の巡回指導

特別養護老人ホームや通所事業所など141カ所を巡回訪問し、感染拡大防止対策の徹底を指導します。

3月24日発表

  • 保健師など3名からなる巡回チームを3班組織し、市内141か所の高齢者施設への巡回指導が完了しました。
  • 3月24日から2巡目の巡回を開始し、予防強化策の徹底と1巡目の情報を基にした施設間の情報連携の強化を図ります。
  • 高齢者施設の職員用に布製マスクの配布を開始しました。

市立学校園の臨時休業など

市立幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に関する取り組みについて

3月24日発表

  • 春休み明け以降、通常どおり行います
  • 小中学校については、3月の休業期間に応じて、7月の終業式を2日遅らせ、8月の始業式を1日早め、夏休みを3日間短縮します。夏休みは7月23日~8月23日となります。
  • 保育園、放課後児童クラブ、あずかり保育は通常どおり行います。

3月9日発表

  • 3月16日(月曜日)から登校・登園を再開します。
    「基礎疾患がある」「登校に不安を感じる」などで欠席された場合でも、欠席扱いとはしません。その間の学習支援も併せて実施していく予定です。

【再開の理由】
「市民の健康を守ること」「市民の生活を支えること」は、どちらも重要な使命であり、本市としては、学校教育活動は市民生活の重要な部分であるととらえ、健康を守り、日常的な市民生活をしっかり支える観点など、保健所の見解を踏まえて総合的に検討し、学校を再開することとしました。

2月28日発表

  • 感染の拡大防止のため、市立学校園(42校27園)を3月3日~15日まで臨時休業としました。
  • 市立中学校の卒業式については、当初3月10日(火)を予定していましたが、3月17日(火)10:00~に延期することとしました。

施設の休所・イベントの中止

感染拡大防止のため、一部公共施設の休所およびイベントを中止しています。

3月24日発表

  • 市主催・共催のイベントの延期・中止を4月15日まで継続します。
  • 市施設(指定管理施設を含む)のキャンセル料については、4月30日までにキャンセルの申し出があったものについて、キャンセル料は徴収しません。
  • JR各駅(朝霧駅・明石駅・西明石駅・大久保駅・魚住駅)に設置の喫煙所について、新型コロナウイルス感染防止のため、閉鎖します。(4月1日~4月15日)

医療機関等への支援

3月24日発表

マスクについて

  • 医療用N95マスクを、帰国者・接触者外来の感染症病棟用として提供します。
  • サージカルマスクを、帰国者・接触者外来および保健所が支援を必要と判断した医療機関に提供します。
  • 布製マスクを製造し、高齢者保健施設等の従業員に対して一人2枚を基準に配布します。子ども食堂等にも必要に応じて提供します。

消毒液について

  • アルコール消毒液を、帰国者・接触者外来および保健所が必要と判断する医療機関に提供します。
  • 除菌剤・衛生剤を市の関連施設等へ配布します。

要配慮者に対する配慮

3月24日発表

  • 要配慮者等からの相談および検査、診察時の配慮について、検査を実施する医療機関に協力を依頼します。
  • 検査を実施する医療機関では、聴覚障害者の受診の支援として、タブレットによる手話通訳を行います。

広報あかし3月15日号「新型コロナウイルス感染症」について特集しました

広報あかし3月15日号「新型コロナウイルス感染症対策に全力で取り組みます」

詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市総務局新型コロナウイルス感染症総合相談室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5090

ファックス:078-918-5140